東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

満腹必至!でも1000円以下の中華コンビ

 先日のこと。「腹減ったなぁ。今日は中華をガッツリ食べたい気分なんだけど、さて、どこに行こうかなぁ」……なんて思いつつ、府中街道を八坂駅方面向かって歩いていた私。
「そうだ! 久しぶりにあのお店に行ってみよう」と向かった先は、八坂の中華料理店「宝来屋」。ここなら安くガッツリ食べられると考えたのだ。

 お店に入って早速メニューを見ると……おや?

メニューを見ると…

「玉子丼」(450円)の下に「豚肉丼」(600円)なんてメニューがある。こんなの、あったっけ? しかもその下には……。

醤油味の豚肉に卵が1個のっています

と書いてあるではないか。何ともタマラーの心を揺さぶる一文ではないの。
 ということで、私は「豚肉丼」を注文。これだけでも十分なのだが、サイドメニューとしてもう1品お願いした。

豚肉丼とラーメン

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。そうなんですよ、私が「サイドメニュー」として頼んだのは「ラーメン」なんですよね。だって、このお店の「ラーメン」、350円なんだもん。「豚肉丼」と合わせたって、950円で、1000円しないんですよ。凄いよねぇ、このお店。

ラーメン

 ではでは、まずは「ラーメン」からいただきますか。この「ラーメン」、旨そうでしょ? これで350円なんてビックリだよ。

麺のアップ

 スープも旨いし、麺もクタッとしてなくて、程よい固さがあり、旨い。インパクトのある旨さじゃないけど、この値段でこの味なら、毎日食べてもいいと私は思う。

「ラーメン」の麺を食べ終えたら、いよいよメインの「豚肉丼」だ。

豚肉丼

 このビジュアル! 決して美しい盛り付けじゃないけど、この無造作でワイルドな感じが強烈に「旨そう!」という気持ちを喚起させる。好みの問題はあると思うが、私の場合、見てるだけでテンションが上がってくる。
 まずは醤油味の豚肉と一緒にご飯をかき込む……うん、予想通りの味で旨い。

黄身を崩して、いただきま~す

 お次は黄身を崩して……いいね、いいねぇ。そしてご飯と一緒に豚肉をお口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、この「豚肉丼」は旨いねぇ。合間に「ラーメン」のスープを飲むとまた旨いんだなぁ。「豚肉丼」と「ラーメン」を完食すると、もうお腹パンパン。いやいや、ちょっと食べ過ぎたかな。「ラーメン」はひょっとしたら余計だったかも。だけど350円だから、つい頼んじゃうよね。うーん、危険なお店だ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市美住町1-6-31
電話:042-391-1579
定休日:木曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/10/06 01:03 ] 【中華料理】 宝来屋(美住町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR