東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

フラリと気軽に立ち寄れるイタリアンバル

 久米川駅南口のウイング通りにあったインド料理店「ノアの箱舟」が閉店したあと、しばらくはそのままだったのだが、2013年7月20日にイタリアンバルがオープンしたという情報をゲット。
 オープン直後は混むだろうと思い、しばらく様子を見て、先日ようやく友人と行ってみた。

Si Tonno

 それが今回紹介する「Si Tonno(スィ・トンノ)」だ。店名を訳すと、「ヘイ! マグロ!」となるから、たぶんマグロを使った料理に自信があるってことなのかな?

 お店に入ると、左側にカウンターが奥に向かって伸びている。そして奥にテーブル席が見える。カウンター席が割とあるから、1人でフラリと立ち寄りやすい。いいレイアウトだと思うな。

 私と友人は奥のテーブル席へ。

赤ワインで乾杯

 赤ワインのボトルを頼んで乾杯。

お通しはバケット

 何も頼んでいないのに、バケットが運ばれてきた。お通しってことなのかな? コショウを加えたオリーブオイルが添えられていて、付けて食べると、これが旨い! しかもワインに合う。いいねぇ。

 バケットとつまみながらワインを飲んでいると、頼んだツマミが運ばれて来た。

自家製ピクルス盛合せ

 まずは「自家製ピクルス盛合せ」(380円)。カブやニンジン、カリフラワーなどいろいろあってうれしい。でもやっぱり旨いと思ったのはセロリかな。私としてはセロリだけてんこ盛りでもいいくらい(笑)。

マグロの中トロ赤身カルパッチョ

 続いて来たのは、「マグロの中トロ赤身カルパッチョ」(580円)。値段の割にボリュームがあるし、1切れの厚みもあるから食べ応え十分。付け合わせのサニーレタスにかかっているドレッシングがまた旨くてビックリ。

カプレーゼ

 こちらは「カプレーゼ」(480円)。ワインのツマミとして、間違いのないメニューだね。

チーズ盛合せ

 そして最後に出て来たのは「チーズ盛合せ」(780円)。クイックメニューとして書かれていたから、一番早く出るかなと思ったら、最後だった。まあ、こっちはゆっくり飲んでいるから、このタイミングでよかったけどね(笑)。

ゴルゴンゾーラにはハチミツが添えられている

 3種類のチーズのうち、ブルーチーズのゴルゴンゾーラには、ハチミツの入ったスプーンが添えられている。ブルーチーズとハチミツって、誰が考えたのか知らないけど、合うんだよねぇ。

 2時間半ほど友人とダラダラ話しながら過ごし、ワインを1本空けて、この日の会計は1人2400円。とってもリーズナブルじゃないの。雰囲気もいいし、店員さんの応対も気持ち良かったし、「また来たい」と思うお店だよ。
 ランチもやっているというから、気になる人はまずランチから行ってみるというのも手かもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-17
電話:042-306-1478
営業時間:午前11時30分~午後11時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR