東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

軽く一杯にピッタリのセット

「暑いから軽くビールをクッと一杯やりたいなぁ」と思った私。ふと、東村山駅周辺にある気になるお店のことを思い出した。
「よし、一杯だけ飲みに行ってみるか?」と向かったのが、こちらのお店。

「やへい」西口店

 東村山駅西口のバス通り沿いにある焼き鳥店「やへい」「八国cafe」の隣にあるお店だ。
 このお店の何が気になっていたかというと、実は東村山駅東口のとんかつ店「とん八」の並びにも同じ店名の「やへい」という焼き鳥店があるんだよね。オープンしたのもほとんど同時期だった気がする。
 同じお店なんだろうか? それともたまたま名前が同じで全く違うお店なんだろうか?
 以前からすごく気になっていたんだよね。

 お店に近づくと……。

軽く一杯にピッタリじゃないの

 へぇ、「おまかセット」(980円)ね。
 串焼き5本にミニサラダ、そして飲み物が付くのか。お得じゃないの。
 ということで、お店に入り、カウンターに座った私。

瓶ビールでお疲れさん

 飲み物は生ビールもあったけど、生ビールだと「スーパードライ」だったので、私は瓶ビールをお願いした。「スーパードライ」より「ラガービール」の方が好きなんだよね。
 グラスにそそいで、頑張った自分に「お疲れさん」。

ミニサラダ

 まず運ばれて来たのは、ミニサラダ。「ミニ」とは言うものの、なかなかのボリューム。

ねぎ間(左)ともも肉

 そして串焼き5本のうち、まずは「ねぎ間」(左)と「もも肉」が登場。どちらも塩。本来は「ねぎ間」は100円、「もも肉」は137円で、どちらもタレで頼むことも可能。
 だけどこの「おまかセット」の場合、串焼きはすべて塩となる。

 では「ねぎ間」からいただいてみますか……おっ、肉がジューシーで旨いねぇ。塩の加減もよく、ビールが進む。

ハツ(左)とレバー

 続いては「ハツ」(左)と「レバー」。本来の値段はどちらも100円。「ハツ」も旨いけど、「レバー」が絶品。鶏レバーで中がトロッとしている。塩もいいけど、これはちょっとタレでも食べてみたいなぁ。

さび焼き

 串焼きの最後は「さび焼き」。これはレアで焼いたササミにワサビを乗せたモノ。本来の値段は157円。これも旨かったなぁ。

 いやあ、この「おまかセット」、抜群のコストパフォーマンスだと思うな。私の中では理想の「軽く一杯」セットだよ。
 私はこの「おまかセット」だけでお店を出たけど、これって飲み始めのスタートセットとしても最高だと思うな。まずこの「おまかセット」を頼んで、それから追加で注文していく……いいと思うなぁ。
 メニューを見ると、ツマミで一番高いのが300円だから、まさに庶民の味方。これはいいお店だわ。

 帰り際、お店の人に東村山駅東口の同名のお店について聞くと、どうやら同じらしい。「違うのは、1時間、向こうの方が開店時間が遅く、5時オープンなんですよ」とのこと。
 へぇ、そうなんだ。じゃあ、こんどは東村山駅東口のお店で軽く一杯やっちゃおうかな。




【DATA】
住所:東村山市野口町1-16
営業時間:午後4時~10時
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





gun
西武線秋津駅ビル?の蒙古タンメンの隣の「串かつでんがな」
の昼のみセット880円もおすすめです。
[ 2013/08/12 16:33 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
情報ありがとうございます。

[ 2013/08/16 06:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR