東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

予想通り、ボリューム感のある冷やし中華

 先日、久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」の前を通った時のこと。

昭和軒

 ドアのガラス越しに見えた店内の壁に「おやっ?」と思う文字が見えたんだよね。
 近づいてみると……。

エッ、まさか「冷し中華」?

 かすかに「冷し」という赤い文字が見える。ひょっとして「冷し中華」? このお店、「冷し中華」をやってたっけ?
 気になった私は、ちょうどお昼時でもあったし、入ってみることにした。
 お店に入ると、真っ先に壁の貼り紙を確認……。

やっぱりそうだ。やってるなんて知らなかったなぁ

 やっぱり「冷し中華」だよ。知らなかったなぁ。値段は700円か。このお店のメニューから考えると、ちょい高めの設定だなぁ。でもきっとその分、ボリュームがあるんだろうなぁ……そんなことを思いながら、私は「冷し中華」を注文した。

これが「冷し中華」

 しばらくして出て来たのが、こちら。見た目はちょっと悪いけど、具材が多いのはよくわかる。トップの茹で玉子にキュウリ、しば漬け、錦糸玉子、チャーシュー、メンマ。
 裏を見ると……。

伊達巻まで乗っている

 またまたキュウリにワカメ、炒めた豚肉に伊達巻、そして細切りにしたカマボコ。玉子関係だけでも茹で玉子、錦糸玉子、伊達巻と3つも入っているし、肉系も2種類入っている。何とも具だくさんではないか。

具もたくさんだけど、麺もたっぷり

 そしてこの麺。ボリュームたっぷりなんだなぁ。
 味はオーソドックスな酸味の効いた醤油味。でもそれほど酸っぱくはなく、食べやすい味だ。
 で、食べ終えると、予想通り、満腹(笑)。もう50歳だから多く感じるのかもしれないけど、大盛りは自信のある人じゃなきゃ、頼んじゃダメだと思うな。このお店の場合はね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2013/06/23 00:37 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR