東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

焼き鳥でちょいと一杯

 ちょっと嫌なことがあって、「mixi(ミクシィ)」で愚痴ったら、友人のKIJITORAさんから「軽く飲みませんか?」というお誘いをいただき、お言葉に甘えて、夕方の早い時間から一杯やることにした。
 午後4時30分、東村山駅西口で待ち合わせて向かったのは……。

ほりうち

 焼き鳥店の「ほりうち」。7年前の2006年の夏にフラリと1人で入ったことがあるけど、入るのはその時以来だ。
 よく見ると、7年前と暖簾が変わっている。

7年前より10円上がっているけど、それでも1本80円は安い!

 焼き鳥の値段も、7年前は70円だったけど、どうやら10円値上がりしたようだ。でも、それでも1本80円だからね、安いことには変わりない。

 お店に入ると、店内は7年前のまんま。7年前にも感じたけど、一気に昭和にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気がいいよね。

私は瓶ビールで乾杯

 KIJITORAさんはウーロンハイを頼んだけど、私は瓶ビールを注文。だって、このお店はキリンのラガーですから。瓶ビールでキリンのラガーを置いてるお店ってなかなかないんだよね。
 ということで、乾杯! いやあ、お酒はいいね。嫌なことをスルッと忘れられる(笑)。

6種類の焼き鳥

 1本80円の6種類の焼き鳥(レバー、タン、ハツ、コブクロ、シロ、ナンコツ)を全部タレで注文。前回もそうだったけど、この無造作な盛り方がいいんだよね。
 味はというと、バカ旨じゃないけど、軽く一杯やる分には、十分に旨いんだよね。スーパーで売っている焼き鳥よりは断然旨い。

 KIJITORAさんが「もう1つ頼みましょうか」ということで頼んだのが……。

えんどうの卵とじ

「えんどうの卵とじ」。旨そうでしょ。コレ、いくらだと思います? 200円ですよ、200円!
 このお店のツマミメニューは壁に貼ってあるんだけど、よく見ると、一番高いのは「煮込み」の280円。いやいや、庶民の味方だね。

 2人で2000円ちょっと。いやあ、KIJITORAさん、付き合ってくれてありがとう……と、一度お酒の入った私が、本当に軽く一杯で終わるワケがない(笑)。
「じゃあ、もう1軒だけ行きましょうか」となって、2人して次なるお店へと向かったのであった……(つづく 笑)。




【DATA】
住所:東村山市野口町1-1-3
電話:042-391-2625
営業時間:午後1時30分~午後9時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
すばらしい。でもいつも常連さんがいて入り辛いのよね。
いつか入りたい。
[ 2013/06/14 21:30 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
1人じゃ入りにくいかもしれませんね。
でもカウンター席もあるし、フラッと入ってみてはいかがですか。


[ 2013/06/15 05:15 ] [ 編集 ]
 先日、勇気をふりしぼって暖簾をくぐりました。
すると、女将というかおばあちゃんというか、と
っても明るく感じのいい方で、意外と入りやすい
お店だったんだと拍子抜け。
 常連さんが少量のアルコールで、長々と茶飲み
話をするよーな感じのお店でしたね。
[ 2013/06/28 21:23 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
入るまでは勇気がいるけど、入ってしまえば、いい感じでしょ。
帰り道にこういうお店があると、本当にありがたいと思います。


[ 2013/06/29 11:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR