東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

今さらだけど、東村山のグルメ本を紹介

 すごく“今さら感”があるのは百も承知だけど、まだ知らない人がいるかもしれないということと、これほど東村山の飲食店が掲載されている本をこのブログが紹介しないのはマズだろう、ということで紹介します。
 発売されたのは2013年4月26日(1カ月以上も前!)。タイトルは「所沢・東村山本」。枻(えい)出版社から発売されており、値段は800円+税。

所沢・東村山本


 所沢市と“合わせ技”で紹介するのは、2年前の2011年1月に発売された「散歩の達人」と同じパターン。
「所沢と一緒に紹介するから、埼玉県と思われちゃうんだよ」と言う人もいるけど、人口34万人の所沢市の半分にも満たない、人口15万人の東村山市が対等に紹介されていることは、素直に喜んでいいことなんじゃないかな。

 この「所沢・東村山本」、よくできていると思うよ。何しろ東村山市の飲食店などが57店も紹介されているんだから。写真も豊富だし、記事もシッカリとツボをおさえてる。「散歩の達人」で紹介されていないお店も多いから、合わせて読むと、ちょっとした“東村山グルメ通”になれると思うよ。

 でも、なぜかこの本、あんまりいい評判を聞かないんだよね。私が愛読しているブログ「どーすりゃいいのさ東村山 ブログ版」「GW引きこもり東村山写真日記」という記事でも、割とケチョンケチョンだしね。
「どうしてだろう?」と考えて、改めて表紙を見て、「なるほどね」と思ったよ。


今まで無かった所沢市・東村山市を愛する本

所沢・東村山は、裏切らない。

ベストオブ所沢・東村山

大人の所沢・東村山を徹底紹介。



 キャッチコピーが表紙に、それこそ“乱れ撃ち”状態なんだけど、まず第一にコピーが大げさ過ぎる。で、さらに致命的なことに、メインタイトルで使っている「所沢・東村山」という言葉を多用し過ぎている。狙ってのことだと思うけど、くどいよね。キャッチコピーはできるだけ同じ言葉を使わず、違った角度に焦点を当て、言い換えて表現するモノなんだけど、「所沢・東村山」を多用しているから、何だかペラッと薄く感じてしまう。

 まあ、あとは「どういう基準・視点で飲食店を選んだのか?」とか、「読者対象は誰なんだろう?」という疑問もある。

 そういうことを考えると、確かにちょっと変な感じの本ではある。だけど、単純に「東村山の旨いお店が紹介してある本」だと思えば、この値段でこの情報量はお得だと私は思うな。個人的にも「もっと評価されてもいいんじゃないかな」「繁盛して欲しい」と思っているお店がいくつか掲載されているし、まだ読んでない人は買っておいて損はないと思いますよ。ぜひ読んでみてください。






関連記事
[ 2013/06/04 17:19 ] 【つぶやきなど】 つぶやき | TB(-) | CM(4)
グルマンやまの地図位置№とページ№が間違ってたしね。
この本は知らない人用ではなく知ってる人が記憶を確か
めるためのものと考えた方がいい。
[ 2013/06/05 21:51 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
gunさんのように東村山のいろんなお店を知っている人は、ほんのひと握りですよ。
例えば秋津以外に住んでいる人で、「グルマンやま」を知っている人がどれほどいるか……。
そういう意味では、この情報量はまさに東村山の飲食店をよく知らない人に向いていると思いますよ。


[ 2013/06/06 14:31 ] [ 編集 ]
「gunさんのように東村山のいろんなお店を知っている人」
僕には怪しくてとても入る気にならない店をマサさんが果敢
にチャレンジしてくれたお蔭で、後追い的に知るようになった
までです。あくまで美味しいマズイは別にして、価格や安全性
が確認されたおかげですよ。僕以外の読者もそーだと思うん
ですがね。
[ 2013/06/06 20:54 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
私のブログの読者ということであれば、やはり15万人の東村山市の人口と比すれば、やっぱりほんのひと握りでしょう。
私のブログを読んでいない人が、この本をキッカケにして地元・東村山を食べ歩く人が増えればいいなと思っています。

[ 2013/06/07 05:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR