東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ただ、ただ、残念!…オンリーワンのラーメン消える

 一体、何から書けばいいんだろう。
 実は1カ月ほど前から、八坂小学校近くにあるラーメン店「北海道ラーメン」が「閉店する」という話を聞いていた。
 かなり確かな筋からの情報なんだけど、それでも信じられなくて、久しぶりにラーメンを食べながらお姉さんから直接話を聞こうと思い、3月5日に私はお店に行ってみた。
 いつもなら火曜だから昼営業しているハズなのだが、暖簾は出ていなかった。そして入り口にはこんな貼り紙があった。

3月5日に見た休業の貼り紙

「休業」という言葉に、私はホッとした。「休業」ということは、事情が解決したら営業再開するってことだもんね。

 でも、それから1週間後。再び私のもとに「閉店」の情報が寄せられた。辛い作業だけど、事実を確認しなくちゃと、3月17日、私は「北海道ラーメン」に行ってみた。

府中街道から見る「北海道ラーメン」

 府中街道から見える赤いテント。日曜だから昼間に暖簾は出ていない。

あれ?シャッターに貼り紙が!

 お店に近づくと、いつものように半分シャッターが閉められているけど、そのシャッターに何やら貼り紙が……。

まさかまさかのお知らせ…

エーッ! (゚д゚lll) マジですか!!

 脱力感とともに後悔の念が沸々と湧いてくる。最後にこのお店のラーメンを食べたのは2011年の9月。その後、手術をしたものだから、こってり系をセーブして食べに行かなかったんだよね。
 参ったなぁ。食べておきたかったなぁ……。

このたたずまいが入りにくかったんだよね

 最初にこのお店のことを知ったのは、2005年のこと。夜だけ営業していたんだけど、暖簾は出ているものの半分シャッターは閉じているし、入り口はサッシの引き戸だし、入りづらいことこの上なかったなぁ。

2009年から週1で昼営業を開始

 昼営業を始めたのは2009年から。慣れるとどうってことないけど、このお店のたたずまいは、初めての人には昼間でもちょっと入りにくいかもね。

塩ラーメン

 これは私が最後に食べた「塩ラーメン」大盛りにバターとチャーシューをトッピングして脂増しにしたモノ。個人的には「塩ラーメン」が一番好きだったかも。

味噌ラーメン

 これは「味噌ラーメン」の脂増し。最初はこのスープが少し苦手だったんだけど、慣れると脂増しじゃないと満足しなくなったんだよね。

醤油ラーメン

 これは「醤油ラーメン」の脂増し。

脂増しのこの油膜がたまらない!

 脂増しのこの油膜がたまんないんだよね。

自家製の麺がまた旨いんだ

 スープも独特だけど、自家製のこの麺がモチッとしていて旨かったんだよね。

忘れちゃいけないのが餃子。これも旨かった

 忘れちゃいけないのが「餃子」。自家製の皮はもちろんのこと、中のあんも旨かったなぁ。これをスープに泳がせて食べるのも旨かった。

 スープも麺も間違いなくここでしか食べられないオンリーワンのモノだったと思う。だから閉店してしまうと、もう二度と食べられない。
 本当に残念。ただ、ただ、残念。

 閉店に至るまではいろいろな事情があったのだと思う。お父さんの後を継いで、10年以上も頑張ってきたお姉さんには、「ご苦労様でした。美味しいラーメンを今までありがとうございました」と心から言いたい。

 いろいろ飲食店との出合いがあるけど、私はこのお店と出合えて、この“人を選ぶ”オンリーワンのラーメンを好きになれて本当によかったと思う。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時(火曜は午前11時15分~午後2時半で、夜の営業はナシ)
定休日:水曜
店内禁煙
駐車場:3台分あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
いや~ショック
あの独特な風味の拉麺が食べられなくなるなんて。いや~まいった。ある意味では名店だったのにね。残念です。
[ 2013/03/19 13:01 ] [ 編集 ]
ZENさんへ
おはようございます。
名店だったと思います。
本当に残念です。


[ 2013/03/20 04:41 ] [ 編集 ]
残念です.....
東村山に引っ越してきた4年前、マサさんの「人を選ぶラーメン」という記述に惹かれてお店に行きました。それ以来わたしのラーメンのスタンダードとなったのが北海道ラーメンでした。本当に残念ですが、ご紹介頂いたマサさんと、北海道ラーメンに感謝して、現実を受け入れたいと思います。
[ 2013/03/20 10:07 ] [ 編集 ]
さよなら
多分60年生きてきてこれほど衝撃的なラーメンはなかった。その味の深さにどんどんハマっていく。これはもう悪魔のラーメンでした。残念でなりません。
[ 2013/03/20 10:17 ] [ 編集 ]
残念です。もう食べられない
[ 2013/03/20 10:41 ] [ 編集 ]
悔しい
僕は子供の頃からここの味噌ラーメンが大好きでした
オヤジさんがまだご健在の時から・・
そう しょっちゅう行っているわけではないですけど
たまにラーメンが食べたいなと思う時は
常に頭に浮かんでいました
そして 娘さんのラーメンも餃子もオヤジさんの時と同じように
自分の空腹を満たして頂きました

自分の子供にも もっともっと 食べさせて
自分がおいしいと思った味を もっともっと
教えたかったです
餃子のもっちり感や さっぱりしていて飽きの来ない
チャーシュー そして何十年も同じ仕事をして
店内にも染み渡った あの濃厚なスープ
つかず はなれずの接客
変わらない店内 
僕の理想でした
どのような事情かわかりませんが
残念というか悔しいです
長い間 ご苦労様でした
そして
ありがとうございました
 
[ 2013/03/21 01:52 ] [ 編集 ]
残念
残念でならないですね。僕はまだ現実を受け入れられないです( ; ; )
あの味忘れられない。。いつか復活してほしいです!
[ 2013/03/21 09:51 ] [ 編集 ]
go2さんへ
こんにちは。
私の記事がキッカケで食べに行かれたとはうれしいです。
好きな人はとことんハマッてしまうラーメンだけに、閉店は本当に残念でなりません。

[ 2013/03/22 06:18 ] [ 編集 ]
かまじぃさんへ
こんにちは。
お父さんの代から食べているファンの方には本当にショックでしょうね。
「残念」の一語に尽きます。

[ 2013/03/22 06:20 ] [ 編集 ]
もみあげながぞうさんへ
こんにちは。

>自分の子供にも もっともっと 食べさせて
>自分がおいしいと思った味を もっともっと
>教えたかったです

そのお気持ち、よくわかります。
私は子どもたちを1回も連れていくことができませんでした。
もう少し大きくなったらと考えていたのですが……。その意味でも心残りで残念です。


[ 2013/03/22 06:23 ] [ 編集 ]
しゃーんさん
こんにちは。
年に1回でもいいから復活して欲しいと思いますけど、それは無理な話なんでしょうね。
本当に残念です。


[ 2013/03/22 06:25 ] [ 編集 ]
ソウル
この店は1970年に始まったんですよ、八坂小学校通学すると豚骨スープの強烈な匂い。

先代の頃は午前三時までやっていて
〆のビールに餃子、味噌ラーメン。

餃子の焼き方も教わりました。

娘さんが就職したときのおじさんの笑顔が懐かしいです。

二代目になっても頑張って段々とおじさんの味に近づきながら女性らしい改善も。

自分のブログ見直したら東村山から離れたこともあり、三年もご無沙汰だったんですね。

 餃子の皮と餡のの作り方聞いておけば良かったなあ。

 お母さんに合掌。娘さんお疲れさまでした。

[ 2013/03/22 09:56 ] [ 編集 ]
はやしださんへ
こんにちは。
1970年からですか。そんなに昔からやっていたとは知りませんでした。
餃子の作り方、私も聞いておけばよかったと思っています。


[ 2013/03/23 07:20 ] [ 編集 ]
残念です
こちらのブログを見て、昨年火曜日ランチタイムに(!)
行きました。

とてもおいしく、子供を連れて行くチャンスを窺っていたのですが。。。

ラーメンの写真を撮らせて欲しいとお願いいしたところ、
「お恥ずかしい」とのお姉さんの一言。

この一言に人柄と、仕事に対する姿勢がにじみ出ていたと思います。

本当に残念です。

おつかれさまでした。
[ 2013/03/23 08:03 ] [ 編集 ]
近くに住んでるので、お休み状態になった時も
(いつ再開するかな?)と週に3回は開かないシャッターの前に行ってました。

閉店
の文字が書かれた貼り紙に変わっていた時
店の前で膝から崩れ落ち、数分間立てませんでした。

まーちゃんで飲んでから北海道ラーメンで〆と言うのが
自分への、家から徒歩10分以内の空間で大満足出来る御褒美でした。

代わりになるものなんて・・・ある訳ない。

寂しい、寂しい
[ 2013/03/24 08:30 ] [ 編集 ]
ベードラさんへ
こんばんは。
ラーメンの美味しさもさることながら、お姉さんの人柄の良さもこのお店の魅力でした。
残念です。


[ 2013/03/24 19:35 ] [ 編集 ]
栄町三丁目住人さんへ
こんばんは。
「まーちゃん」から「北海道ラーメン」、メタボ中年の私には危険だけと超魅力的なハシゴですね。まさにご褒美ルートです。
でも、もうそれができない。
本当に寂しい話です。


[ 2013/03/24 19:40 ] [ 編集 ]
 決して万人にとって美味しいラーメンというわけ
ではない。でもこの心からの叫びに等しいコメント
群。食の奥深さを改めて認識します。貴重な店でし
たね。残念です。
[ 2013/03/25 21:59 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
誰が食べても美味しいというラーメンではなかったけど、その分、好きな人には思い入れたっぷりのラーメンだったと思います。
閉店は本当に残念です。


[ 2013/03/31 05:24 ] [ 編集 ]
3世代にわたりお世話になっておりました。
休業の張り紙から何度と足を運びそして本日閉店のお知らせをこちらで知りました。
ただただ脱力感。立ちすくんでしまいました。
好きの一致団結家族の絆を作ってくれたと言っても過言ではないでしょう。
こちらのお店に安心して長年通わせて頂きましたのもご家族のお人柄にあると思います。お客さんと店主との線が心地よく保たれていました。
閉店理由がお姉さんの体調ではないことをお祈りしたいです。
ありがとうございました。
お姉さんにはファンの方々の思い、感謝ををお伝えしたい。
こちらのブログ読んでくださっているとよいですね。
[ 2013/04/06 11:44 ] [ 編集 ]
pikoさんへ
こんにちは。
3世代ですか。うらやましいなぁ。
ウチはついに子どもを連れて行けず、です。
一度連れて行って、反応を見たかったなぁ。

お姉さん、このブログを読んでくれているとうれしいなぁ。


[ 2013/04/10 16:06 ] [ 編集 ]
クセのあるラーメン二郎が受け入れられるようになった昨今。
これから北海道ラーメンも益々繁盛、やっと時代が追いついてきたところで…残念でなりません。
味を引き継いでくださる方がいたらなぁ…
せめてレシピを公開して貰えたら。
そう簡単には再現でる深みではないと思いますが。
人を選ぶラーメン、北海道ラーメンに自分が選ばれていたことを嬉しく思います。
本当にお疲れ様です。ご馳走さまでした。
[ 2013/04/16 23:24 ] [ 編集 ]
ジロリアンさんへ
こんにちは。
ホント、これから「北海道ラーメン」の時代だ、と私も思っていました。
それだけに残念でなりません。


[ 2013/04/18 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR