東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

お手頃ツマミが増えて危険度UP!

 最近、雑誌などでもよく取り上げられ、人気になりつつある久米川駅南口のダイニングバー「炭味坐(すみざ)」

炭味坐

 雰囲気もよく、料理も旨く、いい日本酒を取り揃えている……私もこのお店はいいお店だと思っている。ただ、「値段がちょっと高めかなぁ」という意識があって、「気軽に一杯」いう気持ちではなかなか行けない……と思っていた。

 で、先日のこと。たまたまお店の前を通りかかり、ひょいとのぞいたらカウンターに知っている顔があったので、ついフラリと入ってしまった。入ったものの、懐具合はそれほど温かくない。さて、どうしたものか……と本日のおすすめが書いてある黒板を見ると、500円以下のお手頃なメニューが結構あるではないか。じゃあ、今回はこれらお手頃メニューを中心に一杯やるとしますか。

芝海老の唐揚げ

 まず頼んだのは「芝海老の唐揚げ」(473円)。サクッとしたコロモと殻の食感のあと、プリッとした芝海老の食感があり、噛むと芝海老のほのかな甘みが広がる。いいねぇ。

煎り銀杏

 続いては、私の大好きな「煎り銀杏」(473円)。ちょっと前まではあんなに暑かったのに、もう銀杏の季節なんだね。

 おすすめ料理が書かれた黒板を眺めていると、「アレ?」とあるモノに気づいた。すると、その私の姿を店員さんが見て、「マサさん、気づいちゃいましたか」と近づき、「チーたらでしょ?」と話しかけてきた。

「エッ、何でわかったの? そうなんだよ、この『チーたらの天ぷら』って何かなぁって思ったんだよね。まさかチーズたらの天ぷらってことはないよね?」

 私がそう聞くと、

「そのまさかです」

と店員さんはニッコリ。全く味が想像できないので、私は頼んでみることにした。

チーたらの天ぷら

 これが「チーたらの天ぷら」(473円)。すでに味が付いているというので、そのまま食べてみることに。
 サクッとしたコロモの食感、コロモに付いた塩味、そしてその後、少し柔らかくなったチーズたらが口に飛び込む。チーズたらはそのまんまチーズたらの味なんだけど、コロモの味と、揚げたての温かさのせいで、うまく言えないんだけど、とにかく旨い。
 いやあ、こんな食べ方、思いつかなかったなぁ。

タコときゅうりとカシューナッツの特製キムチ和え

 アッサリしたモノで〆ようかということで頼んだのが、「タコときゅうりとカシューナッツの特製キムチ和え」(473円)。ピリ辛でまさに酒のツマミって感じ。

「さてと、そろそろ行くかな」と思っていたら、隣に座っていた友人が「マサさん、これ1つ食べてみてよ」と差し出した。

北海道産本ししゃも(オス)

「北海道産本ししゃも(オス)」(399円)だ。食べると「エッ、これがししゃもなの?」と思うほど上品な味わい。まあ、普段食べている子持ちししゃもは「カラフトシシャモ」と言って、日本固有の魚であるししゃもとは全く違うというから、味が違うのも当然の話。
 いやあ、こんなメニューもあったんだね。


 それにしてもお手頃価格のツマミがこんなにあるとは思わなかったなぁ。マズいなぁ。ちょっと高めだと思っていたからこそ、「今日は我慢、我慢」とお店の前を通り過ぎることができたのに、これじゃあ、気軽にフラッと入っちゃうよ(笑)。うーん、危険なお店だ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5
電話:042-393-1766
営業時間:午後5時半~深夜0時
定休日:月曜
マスターのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/10/14 00:54 ] 【閉店したお店】 炭味坐(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR