東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

2012年の飲み納め

 もう2月だというのに、まだ去年取材したモノが残っているなんて、どんだけザボッてるんだって話なんだけど、なにとぞご容赦ください。



 2012年の外での飲み納め場所となったのは、久米川駅北口の居酒屋「ながしま」。地元の友人であるrisakiさんが忘年会を企画してくれて、気の置けない地元仲間が9人集まって飲むことになった。途中、2人の飛び入りがあり、最終的には総勢11人となり、大いに盛り上がった。

 30分ほど遅れて行ったのだが、すでにテーブル席は話で賑わっている。

お通し

 席に座ると、すぐにお通しが出てきた。どれも旨そうだ。

焼酎の水割りで乾杯

 30分の遅れを取り戻すためには、ビールじゃ間に合わないだろうということで(笑)、八丈島の焼酎「情け島」の水割りで乾杯。

刺身の盛り合わせ

 そこへ「刺身の盛り合わせ」が登場。

白子ポン酢

 そして「白子ポン酢」も。ツマミが旨いと飲むペースが速くなって困るよ(笑)。

焼き鳥の盛り合わせ

 しばらくすると、焼き鳥がドドーンと運ばれてきた。全部タレだから、同じような色で、何が何だかという感じに見えるが、頼んだのはネギマとつくね、レバの3種類。このお店のタレ、甘すぎなくて旨いんだよね。

あん肝

 こちらは「あん肝」。このお店のツマミはどれも旨いね。大抵のお店では、「エッ、何コレ」ってガッカするツマミが1つか2つあったりするんだけど、このお店は安定感があっていいよ。

しめさば

 続いては私が大好きな「しめさば」。今回もいい〆加減で旨い。

酢の物盛り合わせ

 これは「酢の物盛り合わせ」。キュウリとタコぐらいかなと思ったら、イカとコハダも入っていて、なかなか贅沢な一品。

とり唐揚

 茶色メニューが好きな人間が刺身や酢の物で満足するワケがなく(笑)、「やっぱりね」という感じで、満を持して「とり唐揚」の登場。これを口にしてホッとした友人も何人かいたことだろう。もちろん私もそうなんだけどね(笑)。

茶碗蒸し

 で、〆は「茶碗蒸し」。器が大きくて食べ応え十分。
 飲んで、食べて、しゃべって、笑って、実に楽しい忘年会だった。2012年もいろいろあったけど、「終わり良ければ、すべて良し」という気持ちにさせてくれる、いい飲み納めだったと思う。
 企画してくれたrisakiさん、ありがとう。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-11-1
電話:042-395-5636
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後2時
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR