東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

オールシーズン食べられるカキフライ

 今年の5月、そば屋から洋食中心の定食店にリニューアルオープンした久米川駅南口の「キッチン若松」。実はオープンの時に「あれ?」と思ったメニューがあったんだよね。

 それは「かきフライ定食」(850円)。

 オープンした5月はもうカキのシーズンじゃないハズなんだけど、なぜかメニューに書いてあり、しかも……。

オープン当初からあった「かきフライ定食」

 ディスプレイにも置いてあるんだよね。以前のそば屋「若松」時は確か冬季限定だったような気がしたけどなぁ。
 カキフライは好きだから、オールシーズン食べられるのはうれしい気もするけど、待ち望んで冬に食べるから旨いって気もする。うーん、どっちなんだろうなぁ……なんてこと考えつつ、カキフライが食べたい気分の私は、「かきフライ定食」を注文した。

かきフライ定食

 これが「かきフライ定食」。ご飯とみそ汁、そして香の物が付いているのは、以前の「若松」の頃の「かきフライ定食」と同じ。でも「若松」時代と違って、小鉢が付いている。値段は「若松」時代も850円だったから、ちょっとお得になったかも(笑)。

かきフライ

 カキフライが5個なのも「若松」時代と同じ。違うのは、以前は添えられていたのがマヨネーズだったのが、タルタルソースになったこと。お値段そのままで全体的に進化した感じだなぁ。ちょっとうれしいぞ(笑)。
 コロモがやや厚めで、カリッ、サクッとしている。これで食べた瞬間、カキ汁がジュワッと出てくれば超うれしいんだけど、そこまでではなかった。でも旨いと思うな。
 タルタルソースやレモン、カラシ、卓上の中濃ソースや醤油を使っていろいろと味を変えながら食べるのもカキフライの楽しみ。
 ボリューム的には腹八分目というところかな。でもこのカキフライがオールシーズンたべられるのは、いいかも。カキフライ好きの人は覚えておくといいかもよ。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-37
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR