東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

たまには贅沢にコース料理を

 子どもたちが大きくなってきたせいか、最近、夫婦で食事に出かけることが増えた。と言っても、子どもたちが学校や幼稚園に行っている昼間なんだけどね。
 先日も「ランチを食べに行こう」ということになり、久米川駅南口のイタリア料理店「Kitchen KEIJI(キッチン・ケイジ)」へ。
 そう言えばこのお店、奥にもう1部屋できて広くなったのだとか。どこにそんなスペースがあったのだろうと思うと、本当に奥の厨房の隣に部屋ができていた。へぇ、こんなスペース、あったんだねぇ。ということで、今回はこちらの部屋でいただくことに。


「給料も出たし、たまには贅沢にコース料理を食べようか?」ということで、5つあるコースの中から、「メイン料理もついて大満足なコース」という「SECONDO CENA」(3680円)をセレクト。内容はこんな感じ。


*本日の前菜(黒板メニューからチョイス)
*焼き立てパン
*おすすめパスタ
*お口直しのシャーベット
*魚料理or肉料理
*コーヒーor紅茶orジャスミンティー
*デザート盛り合わせ



 カミさんは前菜を「まぐろとアボカドのタルタル」、メインを魚料理(この日は「太刀魚のソテー アンチョビバターソース」)にし、私は前菜を「まぐろの自家製生ハム」、メインを肉料理(この日は「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」)にした。

まずはバケット

 まず運ばれて来たのはバケット。料理が来たら一緒に食べようと思うのだが、お腹が空いているから、ついつい食べてしまう(笑)。

まぐろとアボカドのタルタル

 そうこうするうちに前菜が到着。これはカミさんの頼んだ「まぐろとアボカドのタルタル」。

アボカドのフライをクラッカーに乗せて

 クラッカーの上にアボカドのフライとマグロを乗せてから、パックンチョ。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 そのままマグロとアボカドを和えても旨いんだろうけど、フライにしたアボカドがいい味出しているんだよね。

マグロの自家製生ハム

 こちらは私の頼んだ「マグロの自家製生ハム」。見た目は普通の生ハムなんだよなぁ。

こうやって見ると、まさにハム

 どれどれ、チーズと一緒にいただいてみますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 しっとりとした触感は確かに生ハムなんだけど、味にはちゃんとマグロが残っている。これはワインが飲みたくなるなぁ。

おすすめパスタ

 次に運ばれて来たのは、「おすすめパスタ」。
 ごめんなさい。実は行ったのは2カ月前のことなので、何のパスタだったかあんまり覚えていないんですよね。旨かったのは覚えているんだけど(笑)。

お口直しのシャーベット

 この後に出てきたのが「お口直しのシャーベット」。ライチのシャーベットで、食べると口の中がサッパリする。料理の間にこういうデザートが入るなんて不思議だけど、いい感じ。

イベリコ豚のにんにくハーブロースト

 さて、いよいよメイン。こちらは私の頼んだ「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」。岩塩とマスタード、そしてレモンが添えられている。いろんな食べ方が楽しめそうだ。

太刀魚のソテー アンチョビバターソース

 こちらはカミさんの頼んだ「太刀魚のソテー アンチョビバターソース」。こちらもボリュームがあって旨そうだ。

旨そうな焼き加減

「イベリコ豚のにんにくハーブロースト」のアップ。旨そう焼き具合だよね。

断面はこんな感じ

 ナイフで切ってみると……いやいや、旨そうじゃないの。では、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 見た目通りの間違いのない味。岩塩とマスタード、レモン、どちらも試してみたけど、私は岩塩が好きかな。まあ、モノがいいから、どれで食べても旨いんだけどね(笑)。

食後のコーヒー

 食後にはコーヒーと……。

そしてデザート

「デザート盛り合わせ」。旨いねぇと言いつつ、カミさんとまったり話していると、マスターが来てくれて、いろいろと話をしてくれた。
 その時に聞いたのが、久米川駅北口にお店を出すという話。しかもイタリア料理店ではなく、武蔵野うどんのお店なのだとか。
 場所はというと、久米川駅北口の「みずほ銀行」の隣に建てられた新築ビル。

久米川駅北口に新しく建てられているビル

 先日、見に行ったら、もうほとんど完成していた。

こんなポスターが貼られている

 窓ガラスにはポスターが貼られていた。お店の名前は「多まこ」というらしい。12月13日にオープンとのこと。

 マスターは常々、「東村山を盛り上げたい」と話し、「どんこい祭」や「むらコン」などのイベントに積極的に参加してきた。今回、あえてイタリア料理店ではなく武蔵野うどんのお店を出すのも、「東村山を盛り上げたい」という思いからた。
 その心意気、いいなぁ。私も「東村山を盛り上げたい」と思っているから、応援していきたいと思う。
 マスター、頑張ってね!




【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-1
電話:042-395-3325
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~10時(ラストオーダー午後9時30分)
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら
店長さんのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
新店続出期でしょうか?東村山駅西口駅前に洋菓子店
らしきものもオープン予定。
さらにとてつもなく期待したい、同じく西口のあの
飲食店砂漠エリアのバス通り、うどんの七七七作の
近くにリストランテ
Lo Stivale(ロ・スティーバレ)長靴という意味ら
しいのが建築中。店内はグラスも並んでてオープン
間近に見えるけど、何の告知も張り紙もない。
駐車場もあるのですごーく期待してます。
[ 2012/12/10 15:23 ] [ 編集 ]
gunさんへ
こんにちは。
情報ありがとうございます。

[ 2012/12/12 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR