東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

野菜たっぷりで後を引く定番ラーメン

 愛読している地元グルメブログ「くめログ」に先日、こんな記事が載っていた。ブログを書いているマサトさんは、「ぎょうざの満州」に行くと、いつも「ピリ辛ラーメン」(550円)と「餃子」(210円)を頼んでしまうのだとか。

「ピリ辛ラーメン」? そんなメニュー、あったっけ? と思いつつ先日、久米川駅南口の「ぎょうざの満州久米川南口店」に行ってメニューを見ると……あった、あった、ありました。「うまにそば」(600円)や「チャーシューメン」(650円)といった定番ラーメンの1つとして「ピリ辛ラーメン」はちゃんと載っていた。
 考えてみれば、私はこのお店では大体、期間限定メニューを食べているから、実は定番メニューをあまり知らないんだよね。

 ということで、私はマサトさんと同じく、「ピリ辛ラーメン」と「餃子」を頼んでみた。

「ピリ辛ラーメン」と「餃子」

 ほどなく来ました、来ました。これがマサトさんイチ押しのセット、「ピリ辛ラーメン」と「餃子」だ。

野菜たっぷりの「ピリ辛ラーメン」

「ピリ辛ラーメン」は豚肉のほか、ニラ、白菜、ニンジン、ネギと野菜がたっぷり。さらにフワッとした溶き玉子が入っている。
 スープを飲むと、それほど辛くなく、文字通り「ピリ辛」程度の辛さで、「普通に旨いなぁ」という感じ。

麺のアップ

 麺はプリッとした中太麺で、野菜と一緒に食べると旨い。
「普通」と思っていたんだけど、食べ進むにつれ、何だか後を引く感じで手が止まらない。
 マサトさんは、

キムチチゲのシメのラーメンを彷彿させるんだよね。

と書いていたが、確かにそんな感じ。何だかジワジワと旨さを感じるよ。

間違いのない味の「餃子」

 合間に食べるこの「餃子」がまた旨いんだよね。このお店に来たら「餃子」は外せないにね。
 全部食べると、満腹、満腹。いやあ、「食った!」って感じ。定番の麺類も意外とイケるもんだねぇ。今度は「うまにそば」でも食べてみようかな。




【久米川南口店DATA】
住所:東村山市栄町2-19-17
電話:042-395-6689
営業時間:午前11時~午後9時50分(ラストオーダーは午後9時30分)
ホームページはこちら


【東村山西口店DATA】
住所:東村山市野口町1-3-2
電話:042-395-6097
営業時間:午前11時~午後9時50分(ラストオーダーは午後9時30分)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR