東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

進化しながら8周年

 このブログを始めたのは2007年11月1日のこと。今度の11月1日で8周年となる。
 で、このブログを始める6日前の2007年10月26日にオープンしたのが、久米川駅南口のダイニングバー「炭味坐(すみざ)」だ。
 今でこそ人気の繁盛店だが、こうなるまでのマスターの苦労と努力は計り知れないと思う。基本的には炭火を使った創作料理のお店なのだが、絶えず新しいことに挑戦し、メニューを変えてきた。

 今回行ったのは、8周年を記念してということではなく、8月にメニューをマイナーチェンジしたと聞いたからだ。

「屋守」とお通し

 実はお店に行ったのは9月の初めのこと。仕事が忙しくてなかなか記事にできなかったんですよね。
 この日、飲んだのは地元の酒造メーカー「豊島屋酒造」の「屋守」。純米無調整生詰で中取りの冷おろし。これが今までの「屋守」と全く違う味わい。やや甘い華やかさが口の中で後を引くのがこれまでの「屋守」だったのに、これはスッと鋭く切れて、全く後を引かない。何も言わずに飲まされたら絶対に「屋守」とはわからないと思う。
 でもこのバージョン、旨い。翌日のことを考えてこれ1杯にしたけど、「もっと飲みたい!」と思わせるお酒だ。

 さて、今回のマイナーチェンジ、何が変わったかというと、串焼きが一部復活したのだ。
 このお店、2009年にメニューから串焼きを外したんだよね(詳しくはこちらの記事を参照)。
 で、今回復活した串焼きは……。


*匠の大山鶏もも正肉(1本189円円)
*大山鶏軟骨入りつくね(1本210円)
*復活!うずらの卵串(1本110円)

 ※いずれも注文は2本から


 ちょっと値段が高めな感じがするけど、マスターが敢えてこの値段で出すということは、理由があるんだろうなぁ。
 ということで私は「匠の大山鶏もも正肉」と「大山鶏軟骨入りつくね」を注文した。

匠の大山鶏 もも正肉

 これが「匠の大山鶏もも正肉」。一見すると、ごくごく普通の焼き鳥なんだけど、食べると肉がジューシーでビックリ。旨いなぁ。

大山鶏軟骨入りつくね

 さらに驚いたのが、この「大山鶏軟骨入りつくね」。少し先端が焦げてはいるけど、それ以外は「本当に炭火で焼いたの?」と思うほどキレイな焼き上がり。でも食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 噛むと口の中になぜか炭火焼き独特の香ばしさが広がる。これはたまらないねぇ。
 値段的に焼き鳥店感覚でバクバク食べられないけど、逆にこれは一品料理と考えるべきなのかもしれない。そう考えれば決して高くない。いや、むしろお得感すらある。

秋いかの肝醤油バター炒め

 こちらは「秋いかの肝醤油バター炒め」(473円)。これは日本酒によく合うツマミだよ。



 軽く一杯のつもりだったから、ツマミとしてはこれだけしか頼まなかったけど、今回はマスターに特別にお願いしてつくってもらったモノがある。
 実は私が愛読している「そんなに食うなら走らんと」というブログにこんな記事があったんですよ。
 ウズラの玉子を殻のまま串に刺して、焼いて食べると美味いって言うんだよね。
「ホントかなぁ?」と思ったものの、自宅で試す勇気はなく、マスターに「できたらでいいんだけど……」とお願いしてみたんだよね。

無理言ってお願いしたうずら串

 これがウズラの玉子の殻ごと串焼き。食べてみると、ウズラの殻がパリパリとスナック菓子みたいで旨い。マスターは軽く醤油を塗って焼いてくれたみたいで、これがまた香ばしくていいお味。私はとっても気に入ったけど、マスターには今ひとつらしく、「お店で出すにはちょっと……」とのこと。まあ、「復活!うずらの卵串」というメニューもあることだし、わざわざ殻付きを出す必要もないよね。

 マスター、私のワガママを聞いていただき、ありがとうございました。
 そして8周年、おめでとうございます。これからどんな風に進化していくか、楽しみにしていますね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5
電話:042-393-1766
営業時間:午後5時30分~午後11時30分
定休日:月曜
ホームページはこちら
マスターのブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
[ 2012/10/26 03:00 ] 【閉店したお店】 炭味坐(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR