東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

いいアイデアだと思うんだけど…

 ここのところ、お酒と言えばワインか日本酒ばかり飲み、ビールは敬遠気味だったけど、やはり暑くなるとビールが飲みたくなってくる。ということで、家飲み用の軽いツマミとして久米川駅南口のウイング通りにある「おせんべえやさん本舗 久米川店」の「黒胡椒せん」(262円)を買おうと思った私。
 さっさと目的のモノを買って帰ればいいモノを、「久しぶりだから」と店内をジックリと見回すと……。

何やら面白そうな商品を発見

 あれ? こんな商品、あったっけ? ナニナニ……。

「細切りぬれせん」だって?

 エエッ、「細切りぬれせん」(315円)だって!?
 キャッチコピーは、

夏は凍らせて、冷やっ、もちっ、旨。

 エエッ、凍らせちゃうの!?
 さらにこんなことが書いてある。

冷蔵庫で凍らせて、涼感を味わう粋な食べ方。
口に入れればひんやり、そしてモチっ!
暑い日のおやつに、つめたく冷やしたビールのお供に
細切りぬれせんで、クールな夏をいかがですか?


 何だか良さそうじゃないの。ちょうどビールのツマミとして「黒胡椒せん」を買おうとしていたのだから、代わりにコレを買うのも手かも。

「これが「細切りぬれせん」

 これが「細切りぬれせん」か。丸いぬれせんを細く切るなんて、なかなかいいアイデアかも。しかも冷やして食べるなんて面白そう。
 ということで……。

おっ、細切りになってる

 買っちゃいました(笑)。これはすでに冷蔵庫で冷やしたモノ。「凍らせて」と書いてあったけど、冷凍庫ではなく、パーシャル冷凍室にしばらく入れておいた。開けてみると、なるほど、細切りになっている。
 ビールを添えると、ツマミっぽいよ(笑)。

アップで見るとこんな感じ

 アップで見ると、こんな感じ。で、このアップ写真を撮った時、私はある不安を抱いた。
「細切りぬれせん」というネーミングから、私は細く切られたぬれせんを1本ずつ口に入れるようなイメージを抱いていたんだけど、アップで見ると、細く切られたぬれせんが全部くっついてしまっているような感じがするんだよね。
「じゃあ、食べてみますか」を1つをつまむと……あれれ、全部が持ち上がっちゃうよ。やはりくっついてしまっていたか(笑)。それを引きちぎりながら食べると、冷たくてモチッとしていて、なかなか旨い。
 でも待てよ。これなら普通の丸いぬれせんを冷やして食べるのと変わらないのでは?
 細切りのメリットが全然生きてない気がする(笑)。

 後からネットで調べて知ったけど、焼き海苔に包んだり、あたりめを食べるように七味&マヨネーズで食べるとツマミとしていいらしい。うーん、それなら余計に丸いままの方がいいような……。
 いいアイデアだと思うんだよね。ぬれせんだからくっつくのは当たり前かもしれないけど、ここまで細切りじゃなくていいから、平たいスティック状で1本ずつ食べられるようなスタイルに何とか改良してくれないかなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-39-1
電話:042-395-0599
営業時間:午前10時~午後7時
年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR