東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

軽くあっさりのつもりが、ガッツリこってり

 近場で軽くあっさり済ませたいと思いつつ久米川駅南口周辺を歩いた私。すぐに中華料理店「上海亭」を見つけ、「そうだ、このお店の『上海雲呑(ワンタン)』なら、あっさりしていいかも」と早速、お店に入った。
 初志貫徹ですぐに「上海雲呑」(580円)を頼めばいいものを、ついついメニューを見てしまったから……「あれ、『塩ラーメン』があるよ。こっちの方が今のあっさり気分に合ってるかな」と思ってしまい、「そう言えば、このお店の餃子って旨かったよなぁ」ということで、私は「塩ラーメン」(680円)と「上海餃子」(250円)を頼んでしまった。

上海餃子

 まず運ばれて来たのは「上海餃子」。もう少しパリッと焼けば、見た目も旨そうになるんだけどなぁ。でも、見た目とは裏腹に、この「上海餃子」はかなり旨い。1個の大きさも普通の餃子の1.5倍はあるし、3個で十分。小食の人はこれだけでお腹いつぱいになると思うなぁ。

 そんなボリューム感のある「上海餃子」を食べながら、私はふと思った。

「あれ、このお店のラーメンって、普通より多めだったっけ? だとしたらこの餃子を頼んだのは失敗だったかも……」

 と、そこへ「塩ラーメン」が登場。見た瞬間、「やっちまったぜ……」と思ったよ。

塩ラーメン

 何、この丼の大きさ!(笑) ああ、でも今さらながら思い出したよ。3年前に食べた「ラーメン」も、この丼だった。ただ、3年前の私はこれを「大きい」とは思わなかったんだよね。どんだけ大食いだったんだよ(笑)。

白濁したスープはあっさり味に見えない

 しかも、このスープ! 透明なスープをイメージしていたのに、白濁して背脂まで浮いている。飲むと見た目ほどこってりはしていなくて、旨味がジワッと染みるタイプなんだけど、「あっさりしたモノ」を求めている体には十分過ぎるほどこってりしている。

麺のアップ

 さらに麺の量もハンパじゃない。「軽くあっさり」済ますつもりが、真逆になってしまった。初志貫徹で「上海雲呑」を頼んでいれば、こんなことにはならなかったのだが……。
 まあ、お腹がはち切れるほどいっぱいになって、すぐに眠ることができたから、「人間万事、塞翁が馬」ということで良かったかもね(笑)。翌朝の体重は増えていたけど……(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-5
営業時間:午後6時~深夜3時(ラストオーダーは深夜2時30分)
電話:042-392-0810
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




関連記事
[ 2012/07/19 09:42 ] 【中華料理】 上海亭(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR