東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

大根おろしの辛味でサッパリ、そば湯であと口スッキリ

 あまりにも暑くて、「冷たいそばが食べたい」と思い続けていた私。やっと時間ができたので、久米川駅北口のそば屋「玉清」に飛び込んだ。
 普通に「もりそば」(570円)を食べるつもりだったけど、メニューに「おろし」の文字を発見。しかも「からみ大根使用」と書いてある。「こっちがいいねぇ」と思った私は、「おろしそば」(880円)を注文した。
 すると、注文を取りにはたご主人が、

「せいろにしますか? それともぶっかけにしますか?」

と聞くではないか。私はてっきり、そばつゆに付けて食べるせいろスタイルだけだと思っていたから、これはうれしいサプライズ。当然のごとく、私は「ぶっかけ」にしてもらうことにした。

ぶっかけスタイルの「おろしそば」

 これがぶっかけスタイルの「おろしそば」。真ん中に辛味大根のおろしが乗っていて、その周りに刻み海苔と花ガツオ、ネギが配されている。横には並々と入れられたそばつゆ。
 早速、そばつゆをぶっかけて……。

そばつゆをぶっかけて…

 ああ、いい感じじゃないの。これをかき混ぜて食べるワケだ。いやあ、暑さで食欲をなくしていたのがウソみたい。これを見たら、早く食べたくて仕方ないよ。

そばのアップ

 では、たっぷり大根おろしを絡めて、いただきま~す……カーッ、辛さが来るねぇ。でもジンジンと後にのこる辛さではなく、サッと引く辛さで、サッパリした後味。旨いなぁ。
 とはいえ、食べ進むにつれ、何となく辛さが増してくる。「これはちょっと辛さがキツいな」と思い、冷たい麦茶を口にすると、なぜか辛さがさらに増して「ヒィーッ!」となってしまった。
 でもまあ、それは口にする大根おろしの量が問題なのであって、適度に口にしていれば大丈夫。
 そばつゆまで飲み干して完食。

 するとご主人がそば湯を持ってきてくれた。
 しまったよ。ぶっかけスタイルでそば湯が出てくるなんて思ってなかったから、そばつゆを全部かけて、なおかつ全部飲み干してしまったよ。
 そばつゆがないことを確認するとご主人は、少しだけそばつゆを入れて、そば湯割り用の器ととともに持ってきてくれた。そしてこんなことを話してくれた……。

意外にもそば湯が出て来た

「からみ大根を使った『おろしそば』を始めたのは6年ぐらい前からなんですけど、大根の辛さって不思議だなぁって思うんですよ。唐辛子の辛さだと、辛いと思ったら冷たいモノを飲むじゃないですか? 逆に温かいモノを飲むと、辛さが増しますよね。だけど大根の辛さって、唐辛子の逆なんですよ。辛いと思って冷たいモノを飲むと、かえって辛さが増すんですよね」

 確かにさっき冷たい麦茶を口にした私は、辛さが増すことを身を持って体験した。だから冷たいモノを飲むと、辛さが増すというのはわかる。
 でも、「唐辛子の逆」ということは、温かいモノを飲むと、辛さが引くってことなのか? いやいや、それはないんじゃないの?

「それが辛さが消えるんですよ。ぜひそば湯を飲んでみてください」

 追加で持ってきてくれたそばつゆを器に入れて、トロッと白濁したそば湯を注ぐ。そのそば湯割りを口に含むと……。

ホントだ! (゚д゚lll) 辛さが消えたよッ!!

 これにはビックリしたなぁ。大根おろしの辛さで少しヒリヒリしていた口の中が、辛さが消えてスッキリしたよ。本当にサッと消えたから、感動的ですらある。
 知っている人には何てことない話かもしれないけど、知らない人はぜひ、自分の舌で体験してみて欲しいなぁ(笑)。ちょっと感動するよ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-37
電話:042-393-1306
定休日:水曜・木曜
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
[ 2012/07/15 04:06 ] 【閉店したお店】 玉清(栄町) | TB(-) | CM(2)
昨日、玉清の前を通ったら・・・悲しいお知らせが張り出してありました・・・9月末までのようです・・・
[ 2013/09/18 17:38 ] [ 編集 ]
とーりすがーりさんへ
こんにちは。
私も貼り紙、見ました。
残念です。
閉店前に食べに行こうと思っています。



[ 2013/09/20 04:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR