東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ラーメン店でオフ会!?

 大きな餃子をはじめとして、どの料理もボリュームたっぷりで、ガッツリ君のハートを鷲掴みしている、府中街道と西武新宿線の交わる踏み切り近くにあるラーメン店「すぱいす」。私の友人の中にもこのお店のファンが多く、「マサさん、このお店でオフ会やろうよ」と何度か言われた。
 だけど、よく考えたらラーメン店だからねぇ。一品料理も多少はあるけど、オフ会はどうなんだろう?……そう思って、ためらっていたのだが、「まぁ、食べることをメインにすれば、できなくもないかな」と思い、オフ会を企画したら、ナント8人も集まった。私を入れて、総勢9人。

生ビールでお疲れさん

 まあ、まずは生ビールで乾杯だよね。このお店でお酒を飲んだことがなかったから知らなかったけど、ちゃんとお通しが付くんだね。

ロースから揚げとチャーシューの盛り合わせ

 最初に頼んだのは、「ロースから揚げとチャーシューの盛り合わせ」(580円)。たぶん、このお店で一番ツマミらしいツマミじゃないかなぁ。

餃子

 続いてはこのお店イチ押しの「餃子」(400円)。この大きさも凄いんだけど、皮のモチモチさと、中の具の旨さがたまらない。

 と、ここでお店の人から、ある提案が。
 お店のメニューにはないのだが、「レバニラ炒め」と「若鶏の甘酢あんかけ」は用意してあって、できますよ……とのこと。おそらく9人で予約を入れたから、何かツマミをと気遣ってくれたのだろう。
 幹事でもある私は、この申し出を喜んで受け入れた。だけど、これがある意味、誤算だったかも……。

レバニラ炒め

 早速、「レバニラ炒め」が到着。ちょいと濃い目に味付けがシャキシャキのモヤシと、レバーにピッタリ。これが生ビールの注文を加速させたみたい。

若鶏の甘酢あんかけ

 続いて出てきた「若鶏の甘酢あんかけ」も旨い! 簡単に言えば、酢豚の鶏唐バージョンなんだけど、鶏の唐揚げがまた柔らかくてジューシーで旨いんですよ。

 これらの料理の合間に、また「餃子」を追加したりなんかして、結構みんな食べまくって、お腹いっぱいになっていると思うんだけど……。

肉味噌炒め

 なぜか「肉味噌炒め」を注文。そして、これがまた生ビールに合うんだよね。

メンマ

 で、お新香の代わりに箸休め的に頼んだのが「メンマ」。これは我ながら頼んでよかったと思うなぁ。

〆は皿うどん

 そして〆は「皿うどん」。いやあ、よく食べたけど、それ以上にみんなよく飲んだよ。だって生ビールだけで33杯も飲んだんだよ。もう信じられないよ。
 食べ物中心のオフ会だから、3000円、いや2000円かからないかも……と予想していたんだけど、みんなが飲みまくったお陰で余裕で3000円オーバー。でも1人3500円で済んだから、安くあがったかも。
 こういうオフ会もいいかもね。

 なおこのオフ会のことは、「くめログ」でも「初の地元オフ!はラーメン屋!?」でも紹介しているから、ぜひそちらも読んでみて欲しい。



【DATA】
住所:東村山市本町1-4-1
電話:042-395-4447
営業時間:午前11時半~午後11時
定休日:火曜
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/10/22 03:47 ] 【ラーメン】 すぱいす(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR