東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

茶色メニューは定食の王道だね

“キング・オブ定食屋”こと「ひの食堂」の「上とんかつ定食」を食べて、茶色系メニューを食べることに自信を持った私。ここはひとつ、腕試し……というワケではないが、久米川駅北口の定食屋「ごはん家さくら木」に行ってみた。

 壁にはメニューの書かれた札がズラリとぶら下がっている。それを全部挙げてみると……。


*カレーセット(580円)
*メンチカツカレー(700円)
*カツカレーセット(780円)
*天ぷら定食(980円)
*海老フライ定食(880円)
*ミックスフライ定食(880円)
*焼肉定食(780円)
*かき揚げ定食(750円)
*豚生姜焼定食(780円)
*とんかつ定食(780円)
*鳥唐揚定食(750円)
*いか天ぷら定食(750円)
*カニクリームコロッケ定食(750円)
*白身魚フライ定食(680円)
*アジフライ定食(750円)
*メンチカツ定食(750円)
*コロッケ定食(680円)



 どうです。見事に茶色メニューのオンパレードでしょう。このお店、ほかにも刺身定食や各種の焼き魚定食があるんだけど、やっぱり茶色メニューこそが定食の王道だよね。
 ということで、私が選んだのは「ミックスフライ定食」。どのフライがミックスされて乗ってくるのか、ちょっと楽しみだ。

ミックスフライ定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。
 ご飯と味噌汁にメインのミックスフライ、ひじきの煮物に香の物、そしてデザートのメロン。相変わらずこのお店の定食の構成はいいよね。

アジフライ、白身魚のフライ、メンチカツ

 ミックスフライとしてお皿に乗っているのは、アジフライと白身魚フライ、そしてメンチカツ。千切りキャベツもたっぷり乗っている。魚、肉、野菜と、俗に言う“三国志バランス”(実は私しか言ってない 笑)が取れている。
 どれも揚げたてで、コロモはサクッ、中はふわっと柔らかい。アジフライと白身魚フライは醤油でいただき、メンチカツはソースでいただく。旨いなぁ。
 合間に千切りキャベツを口に入れ、さらに箸休め的に小鉢や香の物をつまみ、味噌汁を飲む。
 サクッとしたコロモが、軽快な“食べるリズム”を生み出すのか、何となくリズミカルに食べ進み、アッと言う間に完食。
 メロンを食べ、お茶を飲んで、ごちそうさま。いやあ、茶色メニューが食べられるって幸せだなぁ。
 だって考えてみてよ。最初に書いたメニューのうち、もろに胃もたれに直結しそうな揚げ物系を除いたら……。


*カレーセット(580円)
*焼肉定食(780円)
*豚生姜焼定食(780円)



 たったのこれだけになっちゃうんだよ。しかもこの3つだって、厳密に言えば茶色メニューだからね(何が「厳密」なんだというツッコミは置いといて 笑)。

 いやあ、食べた、食べた。今度は貼り紙にあった「かき揚げ天丼」(750円)を食べてみようかなぁ(ちょっと調子に乗りすぎ)。




【DATA】
住所:東村山市本町4-12-49
電話:042-395-2122
営業時間:午前11時45分~午後8時(ラストオーダーは午後7時45分)
定休日:日曜・祝日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR