東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

夏場にウケそうなつけ麺

 私は西武新宿線の久米川が最寄り駅だから、以前は同じ東村山市でありながら、西武池袋線の秋津にはほとんど行ったことがなかった。しかし、このブログを書き始めたお陰で、最近はフラッと秋津に立ち寄ることが多くなった。先日も仕事帰りに無性にラーメンが食べたくなって秋津に行き、「味彩」へ直行した。気になっていた「つけめん」(550円)を食べようと思ったのだが、店内を見回すと「とろろつけめん」(650円)という張り紙が……。
 ご主人に「コレって何?」と聞くと、「スープに山芋が入ってるんです。おそばによくあるじゃないですか。だからラーメンにもと思って……。意外と美味しいですよ」とのこと。ご主人がそう言うのならと、私は「とろろつけめん」を頼んだ。
 しばらくして「とろろつけめん」がやってきた。



 表面がギトギトした豚骨スープのつけ汁、キレイな細いストレート麺、見た目は美味しそうだ。ではでは、食べてみましょうか。麺をつけ汁に浸してズズズッ……ンン? 熱々のスープを期待したのだが、何だかとってもぬるい。山芋のトロッとした感じはいいのだが、ぬるいことにとても違和感を抱いてしまった。なぜだろう、なぜだろう?……頭の中でご主人が「とろろつけめん」を作る工程を思い出す。

(あっ、そうか!)。そう言えばご主人はタッパに入った山芋をつけ汁に入れていたが、あのタッパはおそらく冷蔵庫から取り出したモノだ。つまり山芋が冷えているからつけ汁がぬるくなってしまったのだ。
 熱々を期待していたからガッカリしたのだが、最初からぬるいモノだとわかっていれば、これはこれで美味しい。現に私は替え玉(180円)をしてシッカリつけ汁を食べ切った。私が行ったこの日は寒い夜だったので、余計に熱々を期待してしまったのだが、この「とろろつけめん」は夏の暑い時期に食べるといいかも。ぬるいから食べやすいし、山芋が入っているから夏バテ防止にもいい。暑さで食欲がない人もきっと替え玉したくなるよ。




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告