東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ラーメン比較のモノサシになるラーメン屋

 今回紹介する「日高屋 秋津店」は390円ラーメンでおなじみのラーメンチェーンだ。都内には49店舗(2005年4月16日現在)あるのだが、東村山には秋津にあるこの1店舗だけ。
 場所は秋津駅南口を右に出て、新秋津駅に向かう道を進むとすぐ左側にある。



 チェーン店だが、いつも繁盛している。安いせいもあるが、味もそこそこイケるからだろう。私も懐が寂しい時は、都内の別のお店ではあるが、よく利用している。同じような390円ラーメンのチェーン店が他にもあるが、私はそれらの中ではこの「日高屋」が一番美味しいと思う。
 で、私のお気に入りは「味噌バターコーンラーメン」(620円)だ。大体このお店に入ると7~8割の確率でコレを食べている。この日ももちろん注文した。



 スープの色、たっぷりのコーン、大きなバター、たまりません。スープはそのままだと私にはやや濃いのだが、バターを溶かすとマイルドな私好みの味に変わる。いやあ、美味しいねぇ。ただ不満なのは麺だ。細いのである。味噌ラーメンはやっぱり太くなきゃ。まあ早く料理を出すためには細麺の方が都合がよいのだろう。
 美味しいと言われる味噌ラーメンと比べれば、麺はおろかスープのコクとかいろいろ足りない部分はあるだろうが、この値段でこの味なら私は十分に納得。普通のお店でバターとコーンをトッピングしたら余裕で800円以上、下手すれば1000円を超えちゃうからね。ラーメンで1000円を超えたら、庶民の私としては引いちゃうなぁ。
 そういう意味でこのお店は“モノサシ”になると思う。値段と味のバランスが取れていると思うから。このお店より値段の高いラーメン屋は、ココより美味しいモノを出さないとダメだろう。そういう比較をする際に役立つお店だと思う。食べて「損したなぁ」という気持ちにはさせないお店だと思うから、行ったことのない人は「チェーン店だから」という偏見を捨てて、一度行ってみてはどうだろうか。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-8-1
電話:042-390-4332
営業時間:午前10時半~深夜1時





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告