東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ピリ辛で体が温まる味噌ラーメン

 先日、久米川南口のラーメン屋「麺蔵もみじ」の新作である「とり白湯らーめん」(680円)を食べたが、新作はもう1つある。「ねぎ味噌らーめん」(850円)だ。
 しかし、私は何となく食べるのをためらっていた。というのも、以前にこのお店の唯一の味噌味である「みそ南蛮らーめん」(850円)を食べたことがあるのだが、これが今ひとつ私好みじゃなかったからだ。でも、新作としてあえて味噌ラーメンを出したということは、何かあるのかもしれない……そう思って私はお店に行ってみた。
 店内に入って驚いたのは、メニューの看板から「みそ南蛮らーめん」が消え、代わりに「ねぎ味噌らーめん」の文字があったことだ。新作でありながら、早くも定番メニューにしてしまうあたり、かなり力の入ったラーメンであることがうかがえる。「これは期待していいのかも」と思いつつ、私は「ねぎ味噌らーめん」を注文した。

ねぎ味噌らーめん

 しばらくして出て来た「ねぎ味噌らーめん」は、スープの色からして「みそ南蛮らーめん」とは違う。たっぷりのネギの上に置かれたカイワレ大根の緑と糸唐辛子の赤がキレイだ。見た目はかなり旨そう。オレンジのラー油が浮いたスープを早速、ひと口飲んでみる。最初に味噌独特の旨味というか甘みが伝わり、すぐにピリ辛が追いかけてくる。そして口の中にほのかにゴマの香りが残る。味としては坦々麺に近いかもしれない。でも旨い。これは私の好きな味だ。カロリーが高くなるが、少しバターを入れたくなる。

麺のアップ

 麺はほかのラーメンでも使われている細い縮れ麺。黄色がかったこの麺は本来はおそらく味噌ラーメンに合うモノなのだろう、スープとの相性はバッチリだ。個人的にはもう少し太い麺だともっと美味しく食べられるような気がする。でもこの細麺も悪くない。
 ネギもシャキシャキして美味しかった。ラー油のピリ辛が効いたスープとたっぷりのネギのお陰で、食べ終えると体がホクホクしてきた。これからの季節にもってこいのラーメンだ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-29
電話:042-394-3003
営業時間:午前11時半~午後3時
      午後5時~11時半
定休日:なし





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2005/12/01 21:16 ] 【ラーメン】 もみじ(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告