東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

黒焼そば食べ歩き2012 エントリーNO.10

【これまでの食べ歩きリスト】
2012年04月23日「どんどん」
2012年04月24日「グリム館」
2012年04月26日「ローラル」
2012年04月30日「笑顔(にこ)」
2012年05月01日「リヴィエル・ドール」
2012年05月03日「ダイヤ寿司」
2012年05月15日「メルポーチ」
2012年05月22日「Boulangerie NOBU(ブーランジェリー・ノブ)」
2012年05月25日「大ing」




 今回行ったのは、これまでに2回もフラレてしまった新秋津駅前通り商店街にあるうどん店「つばめ亭」
 1回目は4月末に行ったんだけど、「まだキャンペーンの参加メニューができていない」ということでフラレた。2回目は5月中旬に行ったんだけど、キャンペーンの参加メニューは完成していたものの、「材料を切らしてしまって……」ということでフラレた。3度目の正直ということで、「今回はどうだろう?」と思いつつお店に入ると、私の顔を見るなりご主人は、

「あっ、今日は大丈夫ですよ」

とニッコリ。私はカウンターに座ると、「黒うどん」(800円)を注文した。

黒うどん

 待つことしばし。「いろんな意味でお待たせしました」とご主人が運んできてくれたのが、こちら。うどんというよりパスタっぽいキレイな盛り付けだ。

白いうどんとのコントラストがキレイだ

 黒いのはご主人によると、海苔で、「海苔の佃煮をつくる要領で、醤油の代わりに黒焼そばソースを入れてみました」とのこと。なるほど、ソースの香りはこの海苔から出ているのね。
 その上に明太子マヨネーズにカツオ節、そして青ネギ散らされ、最後に糸唐辛子が乗っている。白いうどんとのコントラストが本当にキレイだ。
 でね、食べる時は「よく混ぜて食べてください」(ご主人)ということなんだよね。

混ぜるとこんな感じ

 混ぜると、ちょっと彩が汚くなってしまうけど、まあ仕方ないよね。では、いただいてみますか。海苔が飛び散らないように、そーっとズズズ……。

ん? (゚д゚lll) エエッ!?

 旨いとか、どうこうの前に私は驚いてしまった。ほんの少し前まで、この「黒うどん」は焼きうどんではなく、具材を和えて食べるうどんだと目で確認し、実際に和えてから口に入れたハズなのに、まるで焼きうどんのように香ばしいんだよね。もちろん、旨いんだけど、それよりもなぜ焼きうどんみたいな味がするのかが不思議でならなかった。
 ご主人に聞いてみると……。


「海苔を軽く炙ってから使ってますから、香ばしさはそこからだと思います」


 なるほど、そうなんだ。海苔の香ばしさなんだ。いやあ、ちょっとビックリしたなぁ。ちょっとしたマジックを味わった気分だよ(笑)。だって、「焼きうどんじゃない」と目で確かめていながら、口に入れると焼きうどんの味がするんだからね。
 この「黒うどん」は「黒焼そば食べ歩きキャンペーン」の開催期間である8月末までずっと出すのではなく、このお店の期間限定メニューなので、興味のある人は早めに食べに行った方がいいかもよ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-24
営業時間:午前11時~午後9時30分
定休日:水曜定休




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR