東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

甘いけど辛さもたっぷりの冷やし坦々麺

 辛いモノを腹いっぱい食べたい……仕事帰りにそう思った私は、東村山駅東口にあるラーメン屋「まるみ」に向かった。このお店の「坦々麺」は替え玉ができるからだ。さて今日は何玉食べようかなぁ……と思いつつお店に入ると、壁に何やら面白そうなメニューが張られていた。
 ん? 「冷やし坦々麺」だって?
 張り紙には「ごま風味の冷麺」という言葉が添えられ、さらに「期間限定」の文字が……。

「すみませ~ん。『冷やし坦々麺』をお願いします」

 アッサリ予定変更(笑)。まあ、普通の「坦々麺」はオールシーズン食べられるのだから、当然と言えば、当然かな。というか単に「期間限定」という言葉に弱いんですよね。
 待つことしばし。「はい、どうぞ」と「冷やし坦々麺」(800円)が運ばれてきた。

冷やし坦々麺

 うわあ! 何とも旨そうな彩りじゃないですか! とろりとした白いごま風味のスープの上に鮮やかに浮かぶ朱色のラー油。人によっては「気持ち悪い」と映るかもしれないが、私には「旨そう」にしか見えない。挽き肉の上に散らされているのは、砕いたピーナッツだろうか。そして緑のネギ。いやあ、美しい。
 ではでは、スープからいただきますか。

このスープの彩りがたまらない

 レンゲですくうとホラ、固まっていたラー油が細かく崩れて、また美しいこと! 飲んでみると……甘い! ごまの甘みが一気に広がる。しかし、あれだけのラー油が浮いているのだ。当然のごとく辛さも追いかけてくる。そして口の端にピリリとした刺激。おそらく山椒だろう。旨いじゃないっスか!

麺のアップ

 麺は細い縮れ麺。通常の「坦々麺」とはまた違う麺だ。とろっとしたスープによく絡めてズズズッ。うーん、旨いねぇ。この麺の量がまた多いんだ。大盛りにしなくて正解だったかも。

鷹の爪が入ってました

 食べていると、鷹の爪が丸ごと1本出てきた。辛いモノ好きの人だったら、このままガリガリと食べるのだろうが、私はそこまでの辛いモノ好きではないので、ワキによけさせてもらった。
 麺を食べ切ったあと、底に沈んだ挽き肉をすくいながらスープをズズッ。甘さの方が強いから、普通の人ならだんだんまったりとしてくるのだろうが、私はこの手の味が好きだから、グビグヒ飲んじゃって完食。食べ終わったあと、思い出したかのように、口の周りがヒリヒリしてきた。やはり辛さも相当なモノなのだろう。
 大体「冷やし」が付く麺類はアッサリ系が多いのだが、この「冷やし坦々麺」はすごくこってりしている。他の人にウケるかどうかは疑問だが、私はとっても気に入ったね。近いうちにまた食べに行きたいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
定休日:月曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2006/06/14 16:03 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告