東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

優しい味だけど後を引く塩ラーメン

 読者の方から、恩多町のラーメン店「味六」が「塩ラーメン」を始めたという情報をいただいた私。「これは行かなきゃ」と早速、行ってみた。

 カウンターに座り、店内を見回すと……あった、あった。壁にかかっている通常メニューを書いた札の横に、小さな札があり、そこに「塩ラーメン」と書かれている。値段は「中華そば」と同じ、650円ナリ。
 私は「塩ラーメン」を注文。しばらくすると、来ました、来ました!

塩ラーメン

 これが「塩ラーメン」。おっ、スープの色がまず違う。水菜の緑が鮮やかでいいねぇ。

澄んだスープ

 では、この澄んだスープからいただくとしますか。レンゲですくって、ひと口……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 醤油ベースの「中華そば」と同じく、じんわり優しく染み渡る感じのスープだ。旨いなぁ。やや味が薄いかなと思わなくもないけど、妙に後を引く。

麺のアップ

 麺はいつもの細い縮れ麺。ズズズッとすすると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 豚のそぼろを崩しながら食べると、薄いと思ったスープもいい加減になって、さらに旨味を増す。スープが濁るのが嫌いな人はやめた方がいいけど、玉子を割って黄身の部分をフープに溶かすと、さらに味が変わり旨くなった。

スープも飲み干し完食

 旨い、旨いと、いつの間にかスープを全部飲み干して完食。いやあ、これは旨いけど、困ったなぁ。今後はこのお店に来たとき、何を食べるか迷っちゃうなぁ。この「塩ラーメン」のスープに餃子を泳がせて食べても旨いんじゃないだろうか? ああ、また食べたくなってきた。インパクトこそないんだけど、これはホント、後を引くラーメンだと思うよ。



【DATA】
住所:東村山市恩多町5-27-25
電話:042-391-8888
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:水曜、第2火曜日




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/11/06 03:27 ] 【ラーメン】 味六(恩多町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR