東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

今年の食べ始めはラーメン

 元日はおせち料理を肴にお酒を飲んでいたんだけど、やっぱり飽きてきますよね。おせち料理って、割とサッパリ系が多いから、反動でコッテリ系を求めてしまう私。とはいえ、正月早々に開いている飲食店はファミレスと寿司屋(なぜか寿司屋って元日から営業しているんですよね)ぐらい。
 さて、どうしようかなぁと考えていると、去年の正月のことを思い出した。確か「新年早々、気合の入ったラーメン屋」として久米川駅南口の「ガッツラーメン」を紹介したハズ。「じゃあ、今年も行ってみますか」……というワケで、私は「ガッツラーメン」に向かった。考えてみれば、これが2007年1発目のグルメ取材だ。

 お正月だし、ちょっとリッチに食べちゃおうかなぁ……ということで私は、「もやし味噌ラーメン」(800円)に「味玉」(100円)をトッピングし、さらに「餃子」(450円)を注文。「麺は固めで」とお願いして待つことしばし。

もやし味噌ラーメン、味付玉子トッピング

 これが「もやし味噌ラーメン」プラス「味玉」だ。あれ?……まず気づいたのは、もやしの色が違うこと。ほんのり赤く色づいていて、何やら味が付いている感じ。味噌ラーメンだから、ラー油などと和えて辛めにしているのだろうか? それから「味玉」が丸々ポンッと入れられているのも、前回トッピングした時と違う。前回は半分に切って、トロッとした黄身を見せていたんだけどなぁ。たぶん中身は同じなのだろうが、ビジュアル的には半分に切って入れて欲しかったなぁ。
 まあ、そんなことはともかく、まずはスープをひと口。うーん、見た目通りのコッテリ感で旨い。味の付いたもやしもなかなかいいじゃないの。

麺のアップ

 麺はいつもの細い縮れ麺。もやしやメンマと一緒に食べると、食感の違いが味わえて旨い。
 と、そこに餃子が運ばれてきた。

ギョーザ

 少し小さめの餃子は、中身がペースト状になっていて、味は普通かな。最初は普通に醤油+酢+ラー油のタレに付けて食べていたのだが、ふと「北海道ラーメン」の餃子の食べ方を思い出し、餃子をスープの中に入れてみた。
 うんうん、これは意外といいねぇ。今後はラーメン屋で餃子を頼んだら、この食べ方を必ず試してみよう。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-398-0898
営業時間:午前11時~深夜2時(日曜・祝日は午前0時まで)
定休日:火曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。








関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR