東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

意外とオーソドックスだった冷し中華

 読者の方から「ガッツラーメンが今年から冷やし中華始めたらしいですよ!」という情報が寄せられ、「エエッ!」と驚いた私。つい先日も八坂の「北海道ラーメン」が初めての試みで冷し中華を始めたことを伝えたばかりだが、まさかこってり豚骨が自慢の久米川駅南口のラーメン店「ガッツラーメン」まで冷し中華を始めるとは……。
 ひょっとして今年は密かに冷し中華がブームなのだろうか?

 まあ、そんなことはさておき、早速、私はお昼時に「ガッツラーメン」に向かった。
 店内に入り、券売機を見ると……あるある、「冷し中華」(750円)の文字が。私はお金を入れて「冷し中華」のボタンをポチッと押し、お釣りを出そうとしたが、ふと目の前に張ってある写真を見て手が止まった。
 そこには「ランチ」(100円)と書いてあり、お茶碗に盛られたご飯の上にチャーシューと玉子の黄身が乗っているではないか。簡単に言えば、玉子かけご飯だけど、妙にそそられるビジュアルなのだ。私は「ランチ」と書かれたボタンもポチッと押してから、釣り銭ボタンを押した。

 カウンターに座って、待つことしばし。「はい、お待ちどうさま」という声とともに「冷し中華」が現れた。

冷し中華

 背脂がたっぷり浮いた豚骨スープがウリの「ガッツラーメン」が出す「冷し中華」だから、やっぱりこってり感のあるモノかなぁと思っていたら、拍子抜けするぐらいオーソドックスな醤油ダレの「冷し中華」が出て来た。
 上に乗っている具は、モヤシ、カニかまぼこ、キュウリ、細切りチャーシューと玉子焼き、そしてトマト。具材にも奇をてらったモノはなく、極めてオーソドックス。

麺のアップ

 では食べてみますか。麺はいつもの細い縮れ麺。冷水でキュッと締めているせいか、いつものラーメンで食べる時よりも硬めの食感で旨い。醤油ダレもそれほど酸っぱくなく、なかなか旨く食べられた。

 と、そこに「ランチ」が到着。

ランチ

 何だかメチャメチャ旨そうじゃないですか。チャーシューの下には味の付いたモヤシがあるし、これで100円なら超お得だと思うなぁ。

黄身を崩すと…旨そう!

 ではでは、黄身を崩してと……うはぁ、このビジュアル、たまんねぇ。タマラー魂をビンビン刺激するねぇ。ぐわっとかき混んでムシャムシャ。「ちょいとひと味足りないかな」と醤油をタラリ。そして再びぐわっとひとかき。うーん、旨いッス。

 たぶん「ランチ」と書いてあるぐらいだから、ランチタイムのみのメニューだと思うけど、これはいいよ。ランチタイムにこのお店に行ったら、ぜひ一緒に食べることを勧めるね。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-398-0898
営業時間:午前11時~深夜2時(日曜・祝日は午前0時まで)
定休日:火曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR