東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

驚き&超旨の1コイン丼

 所用を終えて、小平霊園入り口から江戸街道をテクテクと歩いていた私。ちょうどお昼時で、「お腹が空いたなぁ」と思っていたところに目に入ったのが、「光琳亭」という寿司がメインの割烹料亭。
 入り口近くにランチメニューの看板があったので、見てみると……。

*にぎり《並》(650円)
*にぎり《上》(1000円)
*ちらし(750円)
*てんぷら定食(900円)
*さしみ定食(1350円)


「にぎり《並》」が650円って安いんじゃないの? よし、これを食べることにしよう。だけど、その前に、このお店に来るのは久しぶりだから、せめて入り口の暖簾ぐらい撮っておこう……そう思って撮影すると……。

入り口横に何やら張り紙が…

 エッ? 何か暖簾の横に張り紙があるけど……。

マグロの漬丼が500円だって!

エエッ! (゚д゚lll)マジですか!?

「今週の500円ランチ」として「マグロの漬丼」と書いてあるじゃないの。「にぎり《並》」の650円も安いと思うけど、「マグロの漬丼」が500円ってどういうこと?
「限定10食!」と書いてあるから、もう売り切れているかもしれないけど、私は「マグロの漬丼」を頼んでみることにした。

 お店に入ってカウンターに座り、店員さんに「マグロの漬丼」があるかどうかを聞くと、まだあるとのこと。ラッキーだねぇ。早速、私は「マグロの漬丼」を注文した。

これで500円ってウソみたい

 これが「マグロの漬丼」。お吸い物と香の物がちゃんと付いている。これで500円って信じられない。しかも……。

漬丼の真ん中には玉子の黄身が…

 コレだよ! たっぷりの漬けマグロの真ん中に玉子の黄身があるんだよ! このビジュアルに興奮しないタマラーがいるとしたら、それはタマラー失格だよ。もう胸キュンどころじゃなく、ハート鷲づかみだよ。
 まずはそのまま食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 店員さんは「ちょっと漬かりが薄いかもしれないので、醤油で調整してください」と言っていたが、私にはとってもいい感じの味。酢飯がまたちょい固で旨いこと。
 では、いよいよ、黄身を崩すとしますか……。

黄身を崩すと…グハッ、たまらん!

グハッ!このビジュアル (゚д゚lll) たまらないッス!!

 ちょいとワサビを乗っけて、お口にIN!

超旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ホントにいいの? こんなモノを500円で出しちゃって? いやあ、参った。これは超オススメだね。



【DATA】
住所:東村山市萩山町1-8-12
電話:042-344-3434
営業時間:午前11時30分~午後10時
定休日:水曜(祝日は営業)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/11/09 00:49 ] 【和食全般】 光琳亭(萩山町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告