東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

旨さのバランスがバッチリのネギラーメン

 ゴールデンウイーク明けぐらいから風邪を引き、いまだに鼻声の私。「マサさん、風邪、長いですねぇ」とよく言われている。もともと風邪を引くと、治るまでに時間を要するタイプなのだが、やっぱり基礎体力が落ちているのだろうか、なかなか治らない。
 仕方ないから、またネギラーメンを食べてしまう(「関係ないだろ!」と一応、独りツッコミ)。

 今回行ったのは、東村山駅東口のラーメン店「まるみ」。注文したのはもちろん「ネギラーメン」(840円)。「塩」や「味噌」に変えることもできるのだが、私は変えないまま頼んでみた。

ネギラーメン

 それほど待つこともなく運ばれて来たのが、コレ。ネギはてんこ盛りになっていない。でも見た瞬間、「あっ、ネギラーメンだ」と思うほどのネギが中央に乗っている。他の具は細切りしたチャーシューだけ。とってもシンプルなんだけど、すっごく旨そうに見えるのは私だけだろうか?

 特に私のハートをグッと鷲づかみにしたのは……。

澄んだスープがうれしい

 この澄んだスープ。よく見ると、シッカリ油膜があるのだが、スッキリして体に優しそうな感じがするじゃないですか。
 ということで、まずはスープを……アチッ! 結構、熱々だねぇ。でも旨いなぁ。思った通りのアッサリ、スッキリ味。旨いなぁ。

麺のアップ

 麺はストレートに近い細麺。たぶんこの細麺だから、割と早く出て来たんだろうなぁ。茹で加減は固めで、旨い。
 ネギもすでに味がついていて旨い。でもこのラーメン、何より凄いのが、ネギを沈めても全くスープが冷めないこと。
 ネギ好きの人にとっては、ネギの量が物足りないかもしれないけど、ネギラーメンの最大の欠点である「スープがぬるくなる」ということが、ここまで完璧にクリアされているネギラーメンは初めてだ。いやあ、これは旨かったなぁ。
 スープの最後の1滴まで夢中になって食べてしまったよ。何か元気が出そうな1杯だった。
 ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後6時~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後3時30分、午後5時30分~10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2008/05/30 21:33 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR