東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

今年の冷やしも旨かった

 昨年の夏の衝撃的な出来事と言えば、私の中では八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」が、「冷し中華」を出したことだ。頑なに先代である父親の味を守り続けていた2代目のお姉さんが、継承10年を記念してピリ辛胡麻ダレと醤油ダレの2種類の「冷し中華」を出したのだ。
 これはホントに衝撃的だったね。でも、「冷し中華」を食べてみて、改めてこのお店の魅力は自家製のモチモチ太麺だってことがよ~くわかった。

「今年もまた食べたいなぁ」と思いつつお店の前を通ると……ありましたよ。「冷し中華」の張り紙が。
 喜んでお店に入ったのは言うまでもない。

「さて、それじゃあ、ピリ辛胡麻ダレを……」と思いつつ店内の張り紙を見ると……アレレ、ピリ辛胡麻ダレの「冷し中華」がない。

「ごめんなさい。今年は醤油ダレだけなの。ピリ辛胡麻ダレはコストがかかっちゃうから、やめたんです」

とお姉さん。うーん、こんなところにも原油高騰による物価高の影響が出ているのか。困ったモノだ。
 ということで、私は醤油ダレの「冷し中華」(800円)を注文した。

冷し中華

 しばらくして出て来たのがこちら。何とも涼しげで旨そうじゃないですか。
 でも主役は何と言っても……。

麺のアップ

 この麺ですよ。自家製モチモチ太麺。口に入れると、弾力があり、口の中で跳ねる、踊る。旨いなぁ。
 ワシワシとひたすら食べ続け、アッと言う間に完食。ごちそうさまでした。

 食べ終えた後、お客が私1人だったということもあって、お姉さんとしばし談笑。その中でお姉さんが気になる発言をした。

「もう出来上がっていて、あとはコンロの問題だけなんだけど、近いうちに新メニューを出そうかなぁと思ってるんです。どんなモノかって言うのは秘密(笑)。でも、東京では初めてというか、珍しいモノだと思いますよ」

 何だか凄く楽しみ。一体どんなラーメンなんだろう? 調理場の問題があるからすぐには登場しないだろうけど、今後の「北海道ラーメン」、チェックが必要かもしれない。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時
定休日:水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR