東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

噛み続けたくなるパン

 何だか朝からパンを食べたい気分になった私。いつもなら八坂のパン屋「メルポーチ」に行くんだけど、この日は久米川駅北口にある「ラザレ久米川店」に行ってみた。

塩パン

 まず目に付いたのがコレ。「塩パン」(160円)って何? 見た感じ、中にも何も入ってないような……本当に塩だけの味付けなの? すごく気になる。

カフェブーン

 次に目に付いたのは、「カフェブーン」(160円)。韓国で人気になっているということで、「メルポーチ」が販売していたけど、このお店でもつくっていたんだね。これも気になるなぁ。

エリンギフォカッチャ

 この「エリンギフォカッチャ」(200円)も気になったんだよねぇ。

本日の朝食

 ということで、気になった3つのパンが、この日の朝食。

塩パンの断面

 最初に手に取ったのは「塩パン」。食べてみると、少しモチッとした食感で、やはり中には何も入っていない。でも不思議と、噛み始めるとだんだん旨味が感じられ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 エッ、何だろう、コレ? バカ旨じゃないんだけど、ついつい噛み続けたくなる食感で、噛んでいるうちに旨さが口に広がっていく。不思議なパンだなぁ。

エリンギフォカッチャ

 こちらは「エリンギフォカッチャ」。ズシッと重い。

エリンギフォカッチャの断面

 エリンギからはほのかにゴマ油の香りと味がする。パンそのものは“中身が詰まっている”という感じで、食べ応えがある。

カフェブーンの断面

 最後に手にしたのは「カフェブーン」。甘いから一番最後にしたんだよね。口に近づけると、表面の生地からコーヒーの香りがふわり。噛むと表面部分がサクッとして、中はシットリ。そして空洞があり、そこからメープルシロップの甘い香りが漂い、口の中に甘さが広がる。これは旨いなぁ。
 ただ、中が空洞なので、食べ応えという点ではちょっと物足りないかな(笑)。おやつにはピッタリだね。

 それにしても「塩パン」だよ。あれはちょっと気に入っちゃったなぁ。また買ってみようっと。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-10-12
電話:042-394-6562
営業時間:午前7時~午後8時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/11/17 00:38 ] 【パン】 ラザレ(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR