東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

花椒の効いた本格的な麻婆豆腐

 街の中華料理店が出す麻婆豆腐は、基本的に「子どもでも食べられるように」という配慮からなのか、それほど辛くなくて食べやすいモノが多い。それはそれで私は好きなのだが、やはりたまに花椒の効いた辛さ&痺れのある本格的な麻婆豆腐を食べたくなる。
 そこで今回は、読者からの情報に基づいて、久米川駅南口の中華料理店「笑顔(にこ)」に行ってみた。このお店の「四川麻婆豆腐」が、かなり本格的なのだというのだ。

 カウンターに座り、メニューを見ると……あった、あった。「四川麻婆豆腐」は単品だと650円で、ライスとスープを付けると850円。もちろん私は、ライスとスープを付けて注文した。

四川麻婆豆腐

 これが「四川麻婆豆腐」。おお~、色からして本格的じゃないの。

たっぷりと花椒が振りかけられている

 近づいて見ると……うわっ、花椒がたっぷりと振りかけられている。いいね、いいね。
 豆腐も1つ1つが大きくてたっぷり入っている。

辛い鷹の爪が2つ

「辛めでお願いします」と言ったせいなのか、鷹の爪が2つも入っている。
 では、いただきますか。スプーンですくって、麻婆豆腐だけをパクッ……おおっ、辛いけどそれほどヒーヒー言ってしまうほどの辛さではなく、旨さをシッカリ感じ取れる辛さ。そして花椒の香りが旨さを増幅させ、食べ終えたあと、舌にピリピリと痺れを残していく。
 ご飯と一緒に食べると、旨い、旨い。黙々と食べ進み、アッと言う間に完食してしまった。
 豆鼓もちゃんと入っていたし、これは本当に本格的。いやあ、どうして今まで食べなかったんだろう。これからは本格的な麻婆豆腐を食べたくなったら、このお店に来よう。自宅から近いしね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-9
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
[ 2010/11/21 00:29 ] 【中華料理】 笑顔(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告