東村山グルメ日記2

志村けんさんでおなじみの東京都東村山市に限定したグルメ情報サイト

まさに私のツボ!ハマりそうなカキチリ

 読者の皆さんからいろんな美味しい情報が寄せられ、1つ1つこなしているつもりなのだが、つい忘れてしまっていることもある(ごめんなさい)。
 先日のこと。何気なく鷹の道沿いにある中華料理店「幸多加(こたか)」の前に通った時、フッとある美味しい情報を思い出した。

「このお店のカキチリ定食は美味しいですよ」

 しかも今は10月。カキのシーズンではないか。こりゃ食べなきゃ……というワケでお店に入った私は、「カキチリ定食」を注文した。午前11時半から午後2時までのランチタイムには、通常850円のこの「カキチリ定食」が700円になる。入ったのがちょうどランチタイムだったから、ラッキーだった。

 しばらくして運ばれて来たのがコレ。

カキチリ定食

 以前に「カキチリって何ですか?」と聞いた時、お店の人は「カキのチリソース」と答えてくれた覚えがある。確かに遠めに見ると、色合いはエビチリに似ている。

カキチリのアップ

 でもアップで見ると、何となく自分の中でイメージしていたモノとは違う感じがする。単に「エビチリのエビがカキに代わっただけ」と思ってたから、小さなカキがコロコロッと入っているのかと思ったら、コレなんだもん。大ぶりのカキが5つもゴロンゴロン。
 別にイヤじゃないんですよ。むしろその逆。私はカキが大好きだから、これはうれしいサプライズ。
 ではでは、いただきま~す。

カキの断面

 熱ッ、はふっ、ほっ、ほっ……う、旨いじゃないッスか! いやあビックリ。確かにソースはピリ辛のチリソースだけど、印象としては酢豚のカキバージョンって感じの方が強いかな。カキは片栗粉をまぶしてから揚げている感じ。中が熱々なのはそのせいだろう。コロモにチリソースが染みて旨いこと、旨いこと。ご飯が進むなぁ。

 1プレートに乗っているおかずもいい感じ。ちょっと酸っぱ系のモヤシにマヨネーズがかかったキャベツの千切り、そしてみかんとタクアン。特にキャベツの千切りはカキを食べ終えたあとに残ったチリソースに混ぜて食べると、これだけでご飯がもう1杯食べられちゃうほど旨い。
 いやあ、この味は私のツボですよ。ハマッちゃいそう。


【DATA】
住所:東村山市本町1-20-20
電話:042-395-2888





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告