東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

意表を突くカラフルな五目焼きそば

 何度も何度も書いているけど、東村山の「五目焼きそば」って面白い。ホント、お店ごとに個性が出ている。でも、味の違いはともかく、見た目や作り方がこれほど違うメニューも珍しいんじゃないだろうか?
 今回行った青葉町の中華料理店「虎楽(こらく)」の「五目焼きそば」(890円)もちょっと変わったモノだった。
 メニューに「五目焼きそば」と「五目揚げ焼きそば」(890円)があったので、「五目揚げ焼きそば」にしようかなと思ったのだが、お店の人に聞くと「揚げた麺の上にあんをかけたモノ」と解説。何となくいわゆる「皿うどん」みたいな感じがしたので、私は「五目焼きそば」を注文した。
 お客は私1人だったのだが、結構出てくるまでに時間がかかったかな。しばらくしてから「五目焼きそば」が運ばれて来た。

五目焼きそば

 エエッ!……まず目に飛び込んで来るのは、黄色の鮮やかさ。錦糸玉子とコーンの色だ。これには驚いた。だって黄色が全面にドーンと出ている「五目焼きそば」は初めて見たから。次に目に入るのは、素揚げしてツヤツヤの緑を発しているピーマン、そしてオレンジ色のニンジン。このカラフルさには本当に意表を突かれた。

麺のアップ

 まあ、何はともあれ、食べてみましょう。エビ、イカ、豚肉、白菜などの具材たっぷりのあんをかき分け、麺を引き出す。麺は緩い縮れの細麺。表面を焼いたり、揚げたりしている形跡はない。普通の茹で麺という感じ。ズズズッ……麺はちょっと柔らかめだが、ちょい濃い目のあんがよく絡んで旨い。
 だけどコレ、ボリュームあり過ぎ。最初のうちは食べても食べても麺が出てくるって感じ。かかっているあんも具だくさんだから、全部食べるとお腹いっぱいになってしまう。このお店、プラス100円で大盛りにできるから、「大盛りにしようかなぁ」とチラッと考えたんだけど、大盛りにしなくて大正解。
 いろいろな具材の中で、意外と旨かったのがニンジン。やや厚めに切られたニンジンを素揚げして乗せているだけなんだけど、素揚げによってニンジンの甘みがすごく出るのか、とても旨かった。

「今度来たら、麻婆豆腐を食べようかな」とメニューをチェックすると、麻婆豆腐がない! 「マーボーラーメン」(785円)はあるのに、どうしてだろう? 麻婆豆腐って中華の定番だと思ってたけど、ないお店もあるんだね。


【DATA】
住所:東村山市青葉町3-34
電話:042-396-2281
営業時間:午前11時~午後10時





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2004/04/23 22:43 ] 【中華料理】 虎楽(青葉町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR