東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ネットで人気の地元系居酒屋

 私は以前から地元を食べ歩く際、いろんなサイトを参考にしている。中でも「BIT St.(ビットストリート)」はブックマークしてよく見ている。これはJR・私鉄に関わらず全国の駅のページをつくり、その街の地域情報をユーザーに書き込んでもらうという、一般参加型のサイトだ。簡単に言えば“口コミのネット版”だ。
  やはりよく見るのは私の地元である「久米川のページ」。このページの「みんなのおすすめ」という欄の「おさけ」の項目でトップになっているのが、今回紹介する居酒屋「一本槍」だ。
 場所は久米川駅北口を出て右に進み、60メートルほど歩くと右側に大きな看板が見えてくる。すぐにわかるハズだ。



 以前は同じ久米川北口でも違う場所にあったのだが、1年ほど前に北口ロータリーの建設に伴って現在の場所に移転した。私は以前のお店にも入ったことがあるが、その時はオヤジ向きのいい意味で小汚い、落ち着ける店内だった。現在の場所に移ってから行くのは初めての私は、入ってみてちょっとビックリした。すごくキレイなのだ。居酒屋と言われれば居酒屋と思うけど、和風ダイニングと言っても違和感はない。
 私はカウンターに座り、メニューを眺めた。すると女性店員が「本日のオススメはこちらです」と小さな黒板を持ってきた。私はそこから「ブリ刺身」(650円)と「かきの唐揚げおろしポン酢」(600円)を、それから通常メニューの中から「自家製つくね」(250円)と「和牛100%メンチカツ」(650円)を注文した。
 まず出てきたのは「ブリ刺身」。



 久々に食べるせいか、脂が乗っていて美味しい。まあ、私が行きつけにしていて今年1月に閉店した「小料理みき」で食べたブリの味には及ばないが、魚専門じゃない普通の居酒屋にしては十分過ぎるほど美味しい。オススメにするだけはある。
 続いて「本日のオススメ」から選んだ「かきの唐揚げおろしポン酢」が登場。



 唐揚げというより、小麦粉をつけてソテーしたような感じ。その上におろしポン酢が乗っている。見た目はすごく美味しそう。しかもカキが10個も乗っている。カキ好きの私にはたまらないボリュームだ。
 1つ食べてみて「これは好き嫌いが分かれるだろうな」と思った。というのもカキフライのようにシッカリ中まで火を通さず、レアっぽい仕上がりになっているからだ。私は生ガキを食べているような感じがして美味しいと思ったが、生っぽさが逆に苦手な人もいるだろうな。カキ好きの人にはちょっとオススメです。と言っても、もうすぐカキのシーズンは終わるから、行った時にあるかどうかはわかりませんが。
 次に出てきたのは「自家製つくね」。



 割り箸を串代わりにしたジャンボつくねは、軟骨がたっぷり入っていてコリコリとした食感がいい。タレはややアッサリめ。
 最後に出てきたのは、いかにもメインディッシュという感じの「和牛100%メンチカツ」だ。



 ココが居酒屋なのを忘れてしまいそうなほど、料理としてよくできている。写真は上からの撮影だからわかりにくいかもしれないが、このメンチカツ、すごく分厚いんです。厚さは2センチはあると思う。箸でメンチカツを割ると、ギッシリと肉が詰まっていて美味しそう。デミグラスソースをたっぷり断面につけてパックン。うーん、旨い! 酒のつまみとしてもいいけど、やっぱりご飯が欲しくなる。でも、これは1人で食べるモノじゃないね。食べたらすごくお腹いっぱいになっちゃったよ。
 というワケで帰ろうとしたら、女性店員がつくねの割り箸を指差して「お客さん、割り箸に3本線の焼き跡がついているので、当たりです。サワーか、シャーベットをサービスいたします」と言うではないか。つくねの割り箸に当たりハズレをつけるなんて、面白い企画だねぇ。シャーベットはオレンジ、ゆず、ライチの3つから選べるというので、私はライチをもらった。



 味はともかくとして、「当たった」ということがうれしい。この勢いでロト6も当たらないかなぁ。
 料理はそこそこ美味しいし、何よりも居心地がいい。「確かに人気になるワケだ」と納得しながら私はお店を後にした。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-9-1  野崎ビル2階
電話:042-396-1010
営業時間:午後5時~深夜0時半
定休日:第3月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






関連記事
[ 2005/03/26 20:21 ] 【閉店したお店】 一本槍(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR