東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

贅沢を感じる和食ランチ

「東村山逸品倶楽部2010保存版」を見て、「これは食べに行かなきゃ」と思い向かったのは、久米川駅北口にある和食ダイニング「食彩酒房 たきび」。このお店で「ランチ人気NO.1」という「刺身天ぷら膳」(1100円)が、何だかとっても旨そうに見えたんですよね。

 お店に入り、カウンターに座って、待つことしばし。ふと、前を見ると……。

卓上にこんなモノが…

 卓上にこんなモノが置いてあった。「大豆工房 むさしの庵」って、確か地元のメーカーのハズ。へぇ、地元でつくられた湯葉を使っているんだ。こんな風に地元の食品を使う飲食店が増えるといいよね。

 と、そこへ来ました、来ました。

刺身天ぷら膳

 これが「刺身天ぷら膳」。ご飯と味噌汁の器にはフタがしてある。私は単純だから、何だかこれだけで贅沢な感じがしてしまうんですよね。
 それぞれのフタを開けると……。

フタを開けるとこんな感じ

 ほほぉ、いいじゃないですか。刺身があって、天ぷらがあって、サラダに小鉢、お新香、そして茶碗蒸し。これが夕ごはんではなく、ランチだというところが、また贅沢な感じがしていいんですよ。例えるなら、昼間に入るお風呂みたいなモノかな(笑)。

刺身

 刺身はタイとマグロ。紅白の取り合わせ。

天ぷら

 天ぷらはエビをメインにシシトウ、キスなどなど。もちろん、揚げたて。

 味噌汁もご飯も旨いし、サラダと小鉢もひと手間を感じる味で旨い。

茶碗蒸し

 最後にデザート感覚で茶碗蒸しをいただく。さすがに銀杏は入ってなかったけど、これで入っていたら逆に驚きだよ。いやもう、これで十分満足。「ランチ人気NO.1」というのがよ~くわかった。

 お茶を飲み、「さて、そろそろ帰ろうかな」と思ったその時……。

食後にはコーヒーまで付く

 エッ、コーヒーが付くの? 小さなカップとはいえ、コーヒーまで付くとは思わなかったなぁ。いやあ、これには参った。


 大満足してお店を出た私だが、その後、家に帰って「東村山逸品倶楽部2010保存版」を見て、さらに驚いた。ナント「冊子持参特典」があったのだ。「東村山逸品倶楽部2010保存版」を持っていくと、プチデザートが付くのだとか。
 今度行くときは必ず「東村山逸品倶楽部2010保存版」を持って行くことにしよう(笑)。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12-86
電話:042-390-0141
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:木曜
駐車場あり(7台)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR