東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

寒い夜に春を満喫

 ここのところ、暖かい日が続いているけど、先日の夜は風がやたらと強くて寒かった。友人と飲む約束をしていて、最初はこんなに風が強いとは知らず、「キンキンに冷えたマッコリでも飲もうか」と思っていたのだが、外に出た途端、方針変更。
「今日は絶対、熱燗だよ」と思い、久米川駅南口の居酒屋「磯しん」で友人と待ち合わせることにした。

熱燗とお通し

 私の方が先に着いたので、熱燗を注文。飲んだ瞬間、体がホワッと温まった。寒い夜は熱燗に限るね。お通しもいい感じでお酒に合ってるし。
 と、そこへ友人が到着。熱燗で乾杯。

「そう言えば、去年食べて美味しかった、うどはありますか?」……メニューになかったので大将に聞くと、「ありますよ」という返事。

うど酢味噌セット

 で、出て来たのがコレ。そうそう、コレだよ。うどの酢味噌和えに、うどの皮きんぴらが付いているんだよね。旨いなぁ。うどを食べると、「春が来た」って感じるんだよなぁ。

牛レバー刺

 続いては生肉好きの私がリクエストした「牛レバー刺」。あれ? 大将、何だかレバーの色が違うんだけど?

左の色の濃い方がホルスタイン、右の薄い方が和牛なのだとか

「色の濃い方がホルスタインで、色の薄い方が和牛なんですよ。市場の人間が言うには、『和牛の方が旨い』らしいんですけど、私はホルスタインの方が食感も良くて好きなんですよね」

 食べてみると……うーん、私も色の濃いホルスタインの方が好きかな。

ばっけ味噌

 友人と話をしていると、トントントン…と何やら忙しない包丁の音が厨房から聞こえてきた。カウンターに座っているので、ひょいとのぞくと、何やら茶色っぽいモノが見える。「なめろう」かなと思い、大将に聞くと、「ちょっと食べてみます?」と出してくれたのがコレだ。

 皆さん、コレ、何だと思います? 東北、特に秋田県出身の人ならわかるかもしれませんね。

 コレ、「ばっけ味噌」というシロモノ。「ばっけ」とは、東北では「フキノトウ」のことらしい。つまり茹でたフキノトウを刻んで味噌と和えたモノが「ばっけ味噌」というワケ。
 これが爽やかな苦味がして旨いんだ。まさに酒の肴。

フキノトウと、たらの芽の天ぷら

 それじゃあと言うことで、フキノトウとたらの芽の天ぷらを注文。外は寒かったけど、舌と胃袋は春を満喫だ。

ドーンと刺し盛り

 なぜか最後にドーンと刺身の盛り合わせ。食べる順番が違うけど、まあいいよね。
 この刺し盛りが旨いんだ。マグロだけでも、赤身、ヅケ、ネギを巻いたモノと3種類あり、そのほかにブリ、イカ、タコの頭、ツブ貝と盛りだくさん。

 お店を出るとやっぱり風が強くて寒かったけど、春を感じさせる料理とお酒のお陰で、温かく帰ることができたよ。大将、ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-19-3
電話:042-392-7288
営業時間:午後5時~深夜1時(月~水曜)
      午後5時~深夜4時(木~土曜)
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告