東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

1人飲みにうれしい半額デー

 何となく1人で飲みたい夜。でも私の場合、知り合いに誰にも出会わずに飲むのはむずかしい。だから、こんな時はチェーン系の居酒屋のカウンターで飲むのが一番だ。
 とはいえ、チェーン系の居酒屋もいろいろある。「さて、どこにするかなぁ…」と考えていたら、あるお店がパッと思い浮かんだ。

「そうだ、あのお店なら今日は半額じゃないか」

 というワケで、私が向かったのは、久米川駅南口にある「一休 久米川店」
場所は中華料理店「笑顔(にこ)」の並びにあるビルの2階。詳しくはこの地図を見てください。


 このお店は「十九家」と同じチェーン店で、会員であれば毎月1日、19日、29日はドリンクと料理が半額になる。会員カードは「十九家」「一休」共通なので、すでに「十九家 久米川店」で会員カードをつくっている私は、「一休 久米川店」でも半額サービスを受けることができる。
 1人飲みって、いろいろ頼むと結構高くついちゃうんだけど、半額なら遠慮なく頼める。

まずは生ビール

 まあ、まずはビールで自分に「お疲れちゃん」。お通しは枝豆。

カツオたたき

 いろいろと一気にツマミを頼んだのだが、最初に出て来たのは「カツオたたき」(508円)。一応、値段はメニュー表示通りにしておきますね。頭の中で半額に変換してください。
 厚切りでなかなか旨いじゃないの。

焼肉サラダ

 続いてきたのは「焼肉サラダ」(567円)。これは自分の中では意外とヒット。旨かったなぁ。

馬刺

 これは「馬刺」(568円)。何だか2~3切れみたいに見えるでしょ。でもこれで5切れぐらいあって、結構旨かった。半額という意識が頭にあるせいかもしれないけど、これでこの値段なら十分OKだよ。

プレミアム・モルツに変更

 メニューを見ると、「プレミアム・モルツ」があるのを発見。生ビールをこっちに変更だ。

トマトカルパッチョ

 これは「トマトカルパッチョ」(442円)。野菜も食べなきゃねと思って頼んだんだけど、チーズがいい感じで効いていて旨かった。

豚生姜焼き

 どうもこの日は“肉モード”だったみたい。これは「豚生姜焼き」(508円)。何だか肉ばっかり食べてるなぁ。でも、これは豚肉の下にチンゲン菜がたっぷりあって、野菜の摂取量もかなりのモノだと思う。

合鴨パストラミ

 で、〆に頼んだのは「合鴨のパストラミ」(400円)。最初の「カツオたたき」と「トマトカルパッチョ」を除けば、ぜ~んぷ肉。「半額」と聞くと、どうしても肉系を頼んでしまうのは、私が貧乏性だからだろうか?

 だけどまあ、懐具合をあんまり気にすることなく、雑誌を読みながら1人飲みが堪能できてよかったよ。また半額デーに1人飲みしようかなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-5
電話:042-396-0519
営業時間:午後5時~深夜1時
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR