東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

500円ランチにこだわるうれしいお店

 秋津での用事を終えると、ちょうど時刻はランチタイム。
「さて、どこでお昼ご飯を食べようか?」と考えた時に、真っ先に思い浮かんだのが居酒屋「三陽」だ。このお店、お昼時にはナント500円ランチを出しているのだ。
 とはいえ、今は原油価格高騰の影響で物価がジリジリと上がっている。その影響は飲食店にも出ていて、東村山市内でもラーメン店など値上げをしたお店がある。

「果たして今も500ランチを続けているだろうか?」

 そう思った私は自転車で「三陽」に向かった。
 お店に近づくと……おおっ! まだあったよ、500円ランチの看板が! いやあ、凄い! ちょっと感動的だよ。

 前回行った時は、お店に入ると誰もお客さんはいなかったけど、今回は結構お客さんが入っていた。そりゃそうだよね。だって500円ランチのメニューが豊富なんだもん。

*さんま定食
*さば定食
*しまほっけ定食
*天丼
*親子丼
*かつ丼
*ソースかつ丼
*豚生姜焼丼
*大盛うどん
*大盛ざるそば


 こんなにあるんだよ。それがすべて500円。贅沢して2つ頼んだって1000円なんだよ。人気にならない方がおかしい。

 で、今回、私が頼んだのは「豚生姜焼丼」。一緒に「大盛うどん」も頼もうかと思ったけど、「メタボ」という言葉が頭をよぎり、やめることにした。

豚生姜焼丼

 これが「豚生姜焼丼」。丼をカウンター越しに出しながら、大将は「もう、これがギリギリですよ」と話してくれた。

「もう、いろんなモノが高くなってるでしょ。豚肉も高くなってるんだよね。でも、この500円ランチはやめないつもり。男の意地で続けますよ」

 いやあ、この心意気、うれしいなぁ。

豚生姜焼丼のアップ

「豚生姜焼丼」はご飯の上にキャベツの千切りが乗り、その上に生姜焼きの豚肉がたっぷりと乗っている。確かにこれだけ豚肉を乗せたら、500円じゃ厳しいんじゃないかなぁ。

 では、いただきま~す……うーん、凄く味付けが濃い! でもキャベツの千切り&ご飯と一緒に食べると……旨いッ! 
 味噌汁は油揚げとサツマイモが入っていて、何とも家庭的な味わい。旨いというより、ホッとする味。
 パッと見た感じ、わからなかったのだが、ご飯のボリュームがかなりあり、食べ終えると満腹、満足。500円でこの内容、このボリュームならお得でしょう。
 物価上昇はまだ止まってないけど、できる限り500円ランチを続けて欲しいなぁ。

 大将、ごちそうさまでした!


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-4-154
電話:042-396-5621





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR