東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

人気がうなずけるランチ

 東村山駅西口方面での用事を終え、暑い中、トボトボと歩いていた私。時刻はちょうど午前11時半。普通のお店ならランチタイムが始まる時間だ。
 ということで、私は帰り道に通りかかったカラオケスナック「White Beach(ホワイトビーチ)」をチェック。

ランチの看板

 本日のランチは4種類。どれも旨そうだけど、確か前回、このお店を紹介した時、元お肉屋さんだから肉料理が美味しいというコメントがあった気がする。ならばやはり、「豚生姜焼」(800円)を選ぶべきでしょう。

 トントントンと階段を降りて、地下にあるお店に入ると……あらま、私が一番乗りですか。「豚生姜焼」を注文し、出された麦茶を飲みながらテレビを見ていると、ものの5分もしないうちにドドッと10人以上のお客さんが入ってきて、アッと言う間に満席。いやあ、このお店のランチって人気なんだねぇ。

 お店の繁盛ぶりに驚いていると、「豚生姜焼」が運ばれて来た。

豚生姜焼ランチ

 これが「豚生姜焼」のランチセット。ご飯に味噌汁、そして野菜の乗った豚生姜焼きのメインプレート。普通のランチは大抵この3つの構成か、せいぜいプラス香の物ってところだろう。
 でも、このお店は違う。さらに小鉢とフルーツが付いている。うれしいじゃないですか。

メインの豚生姜焼

 豚生姜焼きは写真ではわかりにくいかもしれないが、肉1枚が割と大きく厚みもある。それでいて柔らかく、しかも生姜が効いた味付けは抜群。お客さんのほとんどが「豚生姜焼」を注文していたが、それだけこのお店の肉料理は定評があるということだろう。

 デザートのスイカを食べ終えて、「ふぅ~」とひと息付いていると、「コーヒーはアイスにしますか? ホットにしますか?」と店員さん。そうだ、思い出したよ。このお店のランチはコーヒーが付くんだった。
 私はホットを頼んだ。

コーヒーまで付いている

 コーヒーを飲みながら、しばしまったり。いやあ、これで800円ならかなりお得なんじゃないかなぁ。そりゃ人気になるよね。私は満席の店内を見回し、納得しながらお店を後にした。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-23-23
電話:042-394-4141
営業時間:午前11時半~午後1時(ランチタイム)
     午後1時~6時(昼の部)
     午後8時~深夜0時(夜の部)
定休日:ランチは土・日・祝日、昼の部は火・土曜、夜の部は日曜が休み
詳しくはこちらを見てください





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR