東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ついつい食べ過ぎてしまう居酒屋

 安くて旨い飲み屋でサッと飲み食いして帰る……たぶん、普通の人はそうやってやり繰りしながら、日々の一杯を楽しんでいるんだと思う。私もそうしたいと思っているんだけど、安くて旨いお店だと、ついつい食べ過ぎちゃうんだよね。
 八坂の串焼き店「まーちゃん」しかり、新秋津の居酒屋「サラリーマン新秋津店」しかり。そして先日行った東村山駅西口の居酒屋「とき」も、そういうお店の1つなんだよね。

まずは生ビール

 友人と午後7時に待ち合わせしたのだが、なかなか来ないので、お先に生ビールで「お疲れちゃん」。このお店はお通しがいつもいいんだよね。今回は白身魚の天ぷらに生ハム、ポテトサラダが入っている。これだけでビール1杯飲めちゃうよ。

 とは言うものの、やはり生ビールだけでは申し訳ないので、刺身系を注文。

イカ刺し

 まず来たのは「イカ刺し(肝つき)」(500円)。いやあ、これは凄いねぇ。

旨そうでしょ

 イカ刺しそのものの盛りも凄いけど……。

肝醤油で食べるとさらに旨い

 やっぱこの肝が凄い。肝を醤油に溶いて、そこにイカ刺しを付けて食べるワケだ。
 ではやってみますか。いやいや、肝醤油が旨そうな色になるじゃないの。これにイカ刺しを付けて、パクッ!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 これはいいッ! 友人にも食べさせたいと思ったのでゆっくりと味わっていたのだが、なかなか来ないので、全部食べ切ってしまった。

秋鮭の白子ポン酢

 続いて頼んだのは「秋鮭の白子ポン酢」。初めて食べたけど、タラと違って鮭の白子って、食感がシッカリしているんだね。
 これを食べ終えた頃に、友人登場。「ガッツリ天ぷらでも食べようか」と、ワカサギ、ナス、舞茸、桜海老のかき揚げを注文。

ドドーンと天ぷら!

 しばらくして、こんな感じでドーンと天ぷらがやってきた。不思議なんだけど、このお店の天ぷらって、胃もたれしないんだよね。私だけなのかもしれないけど、こういうお店ってありがたい。やっぱ40代も半ばともなると、天ぷらを食べるともたれ気味になるからね。

 この後も飲みながらいろいろと頼んだけど、実はあんまり覚えてなかったりして。ハハハ……。
 そんな中、覚えていた料理がコレ。

サンマの炙り

「サンマの炙り」。サンマを軽く炙って刺身にしたモノだけど、これは旨かった。

 このお店、基本的には飲み物も食べ物も安いんだけど、まあコレだけ飲み食いすれば当然お金はかかるワケで……また豪遊しちゃいました。でも都心部で飲めば、きっと値段はこのお店の1.5倍から2倍はかかるんじゃないかな。いくら遅くまで飲んでも、歩いて帰れるしね。ありがたいお店だよ。
 大将、ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市美住町2-9-1
電話:042-395-4469





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告