東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

大衆割烹で友達づくりのオフ会

「mixi(ミクシィ)」というネットワークサイトがあって、その中にある「東村山で友達作り!」というコミュニティに私は参加しているんですよ。私の職業柄、地元で友達作りって言うと、何となく生臭い感じがしないでもないんだけど、最初に言っておきます。
 変な下心はツユほどもありません!(いや、「ツユ」ぐらいはあるかなぁ……)

 まあ、この話は墓穴を掘るからいいとして(笑)、そのコミュニティで「オフ会をやろう」と言うことになったんですよ。ちょうど風邪を引いていて体調が悪く、参加しようかどうか迷っていたけど、オフ会前日に参加することを決めた私。

 で、当日。

1本イッとく?

 まあ、飲み放題ってことだし、ガッツリ飲むのは目に見えているから、「ウコンの力」を飲んでおかないとね。

 オフ会の場所は、久米川駅南口にある大衆割烹「丸藤」。お店の存在は以前から知っていたけど、行くのは実は初めて。

丸藤

 場所は久米川駅南口を出て右に進み、久米川通りを渡って最初の路地を左に入って少し歩くと、左側にある。ちょうど中華料理店「笑顔(にこ)」の隣だ。

 オフ会というより新年会ということで、幹事のまっすぃーがこのお店を選んだようだ。会費は飲み放題で5000円。

 2階の座敷に行くと、テーブルがズラリと並び、すでに料理が何品か置いてあった。

ドーンと置いてある海鮮鍋

 そしてテーブルにドンドンドンと、5つばかり海鮮鍋が置いてある。まさに宴会という感じ。実際、この日は19人も集まったのだから、こりゃもう宴会だよね。

先付 刺身

 幹事をはじめ、ほとんどは知っている人だけど、初めて会う人も5~6人いて、「どうも、どうも」とビールをついだりなんかして。

炊合せ 天ぷら

 まあ、そのうちに打ち解けて、みんな自分の席を離れて思い思いに飲み始めていく。ビールがバンバン消費され、焼酎のお湯割りや日本酒の熱燗、冷酒などアルコールの注文がガンガン飛び交う。

茶碗蒸し。銀杏がちゃんと入ってた 〆のそば

 一応、食べ物の写真は撮っているものの、私も話に参加することに一生懸命だったりして……いやあ、飲みすぎました。
 私はこの一次会で家に帰ったけど、二次会、三次会と流れていった人もいたとか。

 ハッキリは言えないけど、東村山にはいろんな人がいるねぇ。地元の友達が増えるこういう飲み会って、ホント楽しい。幹事のまっすぃーりりかさん、ご苦労さまでした。
「丸藤」さん、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-10-8
電話:042-395-5646
営業時間:午後5時~11時
定休日:火曜
詳しい情報はこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
「佐藤黒」・「村尾」など他では手の入らない銘酒ぞろい

韓国・済州島でしか飲めなかった、門外不出の「生マッコリ」







関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す57歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR
広告