東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

濃厚ニボニボ

 もうすぐ寅年が終わるからなのか、東村山駅東口のラーメン店「らあめん花月寅 東村山店」が10月末に看板を下ろした。
「エーッ、また閉店かよ」とガッカリしていたら、11月19日にリニューアルオープン!

らあめん花月嵐 東村山店

「紅白歌合戦」の司会に嵐が決まったからなのか(そんなワケないだろ!)、店名は「らあめん花月嵐」となっていた。
 まあ、これまでも「らあめん花月嵐」と同じ限定メニューを出していたし、丼には「らあめん花月嵐」とすでに書いてあったから、今回の変更は何ら不思議じゃない。
 だけど、このお店、同じ系列で2回もリニューアルしてるんだよね。最初は「らあめん花月」、次に「らあめん花月寅」、そして「らあめん花月嵐」。2回もリニューアルって、珍しいんじゃないかなぁ。

現在の期間限定はコレ

 そんなことはともかくとして、ほぉ、今度の期間限定ラーメンは煮干醤油ですか。こってり豚骨とは対極みたいな気がしないでもないけど、どうなんだろう?
 というワケで、お店に入って「津軽らあめん じょっぱり煮干」(670円)を注文。

津軽らあめん じょっぱり煮干

 これが「津軽らあめん じょっぱり煮干」。何だか彩りが……茶色だ(笑)。どうも「スッキリ魚介スープ」という感じではなさそう。

煮干の香りが凄い

 スープをレンゲでひと口……うわっ、口いっぱいに煮干の香り。そして少し粘り気を感じさせるスープは、煮干の濃厚な味を残しながらノドを通っていく。もうね、煮干が「ニボニボ、ニボニボ」と言いながら行進するような感じ(笑)。

麺のアップ

 麺はいつものモノより平たく感じたけど、たぶんいつもの麺なんだろうなぁ。濃厚な煮干醤油スープとよく合っていて旨い……と最初は思ったのだが、次第に物足りなくなり、黒胡椒を投入。これでグッと味が引き締まった。
 黒胡椒を入れたスープが凄く後を引く味で、濃厚なんだけど、結局、全部飲み干してしまった。
「ごちそうさま」とお店を出た帰り道、私の口の中は煮干の香りが充満して、しばらく「ニボニボ、ニボニボ」していたよ(笑)。



【新秋津駅前店DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-42
電話:042-393-3815
営業時間:午前11時~深夜2時
禁煙タイム:午前11時~午後3時
定休日:なし
駐車場:なし
ホームページはこちら


【東村山店DATA】
住所:東村山市本町2-3-77
電話:042-398-5266
営業時間:午前11時~深夜1時
全席禁煙
定休日:なし
駐車場:なし
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR