東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

結成!ザ・ホッピーズ

 キッカケはコレだった。

ホッピーTシャツ

 コレは「ユニクロ」「ホッピービバレッジ」とコラボして出したTシャツ。このTシャツを「買っちゃいました」と、私がよく利用しているネットワークサイト「mixi(ミクシィ)」の友人が日記に書いていたんですよ。
 で、「みんなでこのTシャツを着てホッピーを飲んだら楽しいだろうなぁ」というおバカな企画を考えてしまった私。軽~いノリで呼びかけたら、軽~いノリでナント11人も参加表明。
 だけど、ここからが実は大変だった。というのもこのホッピーTシャツ、そんなに枚数がつくられてなかったみたいで、自分に合うサイズを探すのにみんな苦労しまくり。銀座店やニューオープンした新宿西口店、果ては群馬県の富岡市にあるユニクロでゲットした人もいた。
「そんな苦労をしてまでやる企画なのか?」という気がしないでもないけど、「何だか楽しそうじゃないか」ということで、みんなノリノリ。

 ということで迎えた企画当日。場所は秋津にある魚の旨い居酒屋「大漁船」。集まったのは私を含めて12人。さすがにみんな恥ずかしいのか、お店に来るまではジャケットなど上着を羽織ってホッピーTシャツを隠していたが、お店に入ったら全員上着を脱いで、せっせと乾杯のホッピーづくり。これだけ人数が多いと、いちいちお店の人にホッピーを注文するより、焼酎のボトルを入れて、氷とホッピーをもらい、自分たちでつくった方が早いだろう……ということになったんですよね。

ホッピーで乾杯だ

 では、皆さん、お手元にホッピーは揃いましたか。じゃあ、乾杯しますよ。

ザ・ホッピーズ見参!

We are Hoppys!!

 いやあ、壮観。何たるおバカ(笑)。しかもM気質の強いイジられキャラのまっすぃーが「記念撮影するなら」と横断幕までつくってくるから、ほかのお客さんの視線がイタい、イタい。

「何なの、あの人たち?」
「ホッピーズだってよ」

 隣席からのささやきがグサッと胸に刺さるのだが、まっすぃーはというと……。

「マサさん、ザ・ホッピーズ、認知されていますよ」

と喜んでいる。ホント、お前ってMだよなぁ。
 まあ、それはともかく、「ザ・ホッピーズ」という名称は、悪くない。みんなも何となく気に入っているようだ。横断幕はともかくとして、この名称を考えたのは、まっすぃー、GOOD JOBだよ。

 じゃあ、ツマミを突付きながらホッピーをガンガン飲もうぜ!……てなワケで、最初に出て来たのがコレ。

沖盛り

 ドドーンと「沖盛り」(3500円)。コレをドンドンドンと3つ頼んだんですよね。1つでこの迫力だからね、もう旨そう!

どのネタも旨そう

 ホラホラ、どのネタも旨そうでしょ。

マグロも旨かった

 この刺し盛りは食べ応えあったなぁ。もうホッピーがガンガン進んじゃって、30分もしないうちに焼酎ボトルをお代わりしてしまった。

ポテトフライ 川海老の唐揚げ

「誰だよ、ポテトフライなんか頼んだのは」って言われそうだけど、実は私なんですよね。でも、冷凍食品じゃない、ちゃんとしたポテトフライが出てきて、ちょっと感激。「川海老の唐揚げ」も、ホッピーを進めるいいツマミなんだよね。

鶏の唐揚げ 浅利の酒蒸し

 基本的にこのお店は魚料理がウリなんだけど、肉料理も旨いんだよね。この「鶏の唐揚げ」は旨かったなぁ。「浅利の酒蒸し」は当然のごとく旨かった。参加メンバーの1人なんか「旨い、旨い」と汁を飲み干してたからね。

ネギマ 手羽焼き

 ネギマと手羽焼きも、チェーン系の居酒屋より遥かに旨い。手羽焼き1つ1つに銀紙が付いているのも個人的にはツボだったなぁ。

〆サバ

 参加メンバーのほとんどが唸ったのが、この〆サバ。食べると、とろっと身が溶ける感じで、

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これにはちょっとビックリしたなぁ。

谷中生姜 焼きはんぺん

 今回は食べ物については各自フリーで注文しているから、いろんなモノが出てくる。
 これは「谷中生姜」と「焼きはんぺん」。

小あじの唐揚げ

 この「小あじの唐揚げ」も参加メンバーに好評だった1品。内臓も入ったまま揚げられていて、このほのかな苦味が旨かった。

岩ガキ おこぜの唐揚げ

 岩ガキがあったので注文。プリッとしていて旨かったなぁ。「おこぜの唐揚げ」はバリバリと骨ごと食べられる。これが旨いんだ。

レバカツ

 意外と好評だったのが「レバカツ」。臭みがなく、柔らかくて旨かった。

ナスの冷し煮 ぬた

 これはほとんどラスト近くに頼んだツマミ。「ナスの冷し煮」と「ぬた」だ。


 午後5時からスタートして、終わったのが午後9時過ぎ。焼酎ボトル8本、ホッピー45本を飲み干した。いやあ、最初から最後までホッピーをこんなに飲み通したのは久しぶりかも。でも楽しかったなぁ。

 終わるころになると「マサさん、2回目はいつ?」という話がメンバーから出て来た。おいおい、1回限りの企画じゃないのかよ。

 でもまあ、「ザ・ホッピーズ」という名称もできちゃったことだし、第2回もやっちゃおうかな。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-12-12
電話:042-394-2541





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
「佐藤黒」・「村尾」など他では手の入らない銘酒ぞろい

韓国・済州島でしか飲めなかった、門外不出の「生マッコリ」







関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR