東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

春の味を堪能

「軽く飲もう」ということで、新秋津駅で友人と待ち合わせてお目当てのお店に行ったところ、あいにくその日は定休日だった。
「困ったなぁ」と思いつつ、新秋津駅周辺を歩いていると……。

大漁船

 おおっ、「大漁船」があるじゃないか。そう言えば久しく行ってなかったなぁ。

魅力的なメニューじゃないの

 表に出ているメニューを見ると、「今日の一品」として紹介されている「白身三点盛合せ」(682円)といい、その下にある「春の味」と書かれたホワイトボードのラインナップといい、旨そうなモノばかり。しかも安いと来ている。こりゃもう、このお店で決まりだね(笑)。

熱燗で乾杯

 まずは熱燗で乾杯。どうも最近は生ビールより熱燗の方が旨く感じるんだよね。

白身三点盛合せ

 で、まず最初に頼んだのは、「白身三点盛合せ」。いやあ、熱燗を頼んで大正解。どれも旨いよ。

山ウドの酢みそあえ セリのおひたし

 続いて頼んだのは「春の味」のボードに書いてあった「山ウドの酢みそあえ」(399円)と「セリのおひたし」(399円)。ウドの爽やかな香りとエグみ、セリのほんのりとした苦味、どちらもまさしく「春の味」だねぇ。

筍と白魚の玉とじ そら豆

「春の味」第2弾は「筍と白魚の玉とじ」(630円)と「そら豆」(472円)。いやあ、春は旨いねぇ(笑)。

青やぎ

「旬の刺身をもう少し食べよう」ということで、「青やぎ」(399円)を注文。

真あじの刺身

 さらに「真あじの刺身」(577円)も注文。旬のモノはどれも旨いねぇ。

うどのきんぴら 川えびの唐揚げ

 軽いツマミとして「うどのきんぴら」(399円)と「川えびの唐揚げ」(399円)を頼み、「そろそろ〆ようか」と思っていた時、気になるメニューを発見。それは……。

スタミナ刺身(630円)

 何だか気になるでしょ? ニンニクたっぷりのカツオ? いやいやそれなら「初カツオの刺身」(630円)がある。じゃあ肝尽し? それはちょっとあり得ないよね。
 一体、何だろう? 友人も実は気になっていたみたいで、「それじゃあ頼んでみようか」ということになった。

スタミナ刺身

 ジャジャーン! これが「スタミナ刺身」。見た瞬間、「あっ、『ばくだん』か」と私は思った。なるほど、納豆と山芋が入っているし、これはスタミナが付きそうだ。
 どうやって食べるかというと、醤油を垂らして……。

かき混ぜると…

 こんな風にかき混ぜてからいただくんですよね。
「これ、ご飯が欲しくなる」と友人。確かにそうだよね。でもツマミとしても旨い。
 スルスルッと食べて、お酒を飲み干し、ごちそうさま。
 最後の方は季節に関係ない料理になっちゃったけど、「春を食ったゾーッ!」という気分になったよ。「春」って、旨いもんだね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-12-12
電話:042-394-2541
営業時間:午後4時~11時(ラストオーダーは午後10時30分)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
思わず感動!の日本酒・本格焼酎・ワイン!【幸せの酒 銘酒市川】





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR