東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

茶色系の代役にピッタリの鍋

 退院して2週間ほど医者から飲酒を禁じられていた私。今回はその期間中に取材したモノだ。



 友人と「何か食べながら話そう」ということになり、入ったのは久米川駅南口の居酒屋「も暖亭」。お酒を飲んじゃいけないのに、どうして居酒屋に入ったかと言うと、表に出ていた看板に「うど酢味噌」の文字があり、「食べたい!」と思ってしまったからなんだよね。ホント、私ってウドが好きだなぁ。

ノンアルコールビールで乾杯

 まあ、当然ながら、乾杯はノンアルコールビールで(笑)。

うど酢味噌

 で、早速、「うど酢味噌」を注文。うーん、この瑞々しくて爽やかなエグみがたまらない。

ホタルイカ酢味噌 竹の子煮

 続いて「ホタルイカ酢味噌」、「竹の子煮」を注文。何となくヘルシー路線でしょ(笑)。この時はちょっと茶色系メニューを食べるのが怖かったんだよね。
 でも肉とか食べたかったから、どうしたかと言うと……。

ちゃんこ鍋

「ちゃんこ鍋」(1100円)を頼んじゃいました。これなら肉もドサッと入ってるし、野菜もたっぷり入っている。これで胃もたれすることはまずないだろう。
 スープは塩仕立てでアッサリ。これは旨かったなぁ。

カマンベールチーズ揚 カキフライ

 友人はというと、やはりこれでは物足りないみたいで、茶色系の「カマンベールチーズ揚」と「カキフライ」を注文。私は「カマンベールチーズ揚」を1個つまんだだけで、あとは手をつけなかった。何となく食べた後が怖かったんだよね。

しめサバ いかの丸焼南蛮風

 ということで、私が頼んだのは「しめサバ」と「いかの丸焼南蛮風」。
 途中からノンアルコールビールすらやめてウーロン茶に切り替えた私。お酒は飲めないし、茶色系メニューも封印したんだけど、「ちゃんこ鍋」のおかげで楽しくいい気分で話をすることができた。
 お酒が飲めるようになっても、これからは茶色系を控えめにして、野菜も一緒に摂取できる鍋モノをできるだけ食べるようにしようかなぁ……そんなことをこの日、思ったのだった。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-2-6
電話:042-397-6712
営業時間:午後5時~深夜1時(ラストオーダーは深夜0時30分)
定休日:日曜(ただし12月は無休営業)
詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと







関連記事
[ 2012/04/20 07:30 ] 【閉店したお店】 も暖亭(栄町) | TB(-) | CM(2)
うど、お好きですね(^^)
季節のものだから、すかさず食べないとね~

[ 2012/04/20 10:14 ] [ 編集 ]
とあさんへ
こんにちは。
季節のモノはもともと好きなんですけど、その中でもウドと銀杏は大好きですね。

[ 2012/04/21 05:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR