東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

お手軽価格でありながら隠れ家的雰囲気を持つ居酒屋

 東村山駅東口に新しい居酒屋がオープンしたという情報を得て、私は友人とともに行ってみた。
 場所は東村山駅東口を出て右をロータリーに沿って歩き、「青梅信用金庫」とパン屋「ボンジュール・ボン」の間の通りに入って50メートルほど先の左側。

しょっぽ家

「しょっぽ家」というのが、目指すお店。
 パッと見た感じ、シャレた構えで、ちょっと高そうな感じ。懐具合が少し寂しいので、「また今度にしようかなぁ」と思いつつ、入り口前の看板を見ると……。

看板を見ると、何となく安そう

 おおっ、見た目の雰囲気とは裏腹に、何となく安そうじゃない。「じゃあ、入ってみようかな」ということで、友人とともにお店の中へ。

 店内は外観で感じた通り、シャレた造りで、カウンターのほか、テーブル席が少々という感じで、意外とこぢんまりとしている。「隠れ家ダイニング」というキャッチフレーズらしいけど、確かに隠れ家っぽい雰囲気はある。

まずは生ビールで乾杯

 まずは生ビールで乾杯。この中生、420円なんだよね。チェーン系の居酒屋ならともかく、こういう雰囲気のお店でこの値段は安いかも。

木の子のガーリックバターソテー

 最初に頼んだツマミは「木の子のガーリックバターソテー」(400円)。しっかりガーリックが効いていて、ビールによく合う。

刺身盛り合わせ

 続いて頼んだのは「刺身4点盛り」。これはまあ普通だったかな。

カキフライ

 お次は「カキフライ」。面白いのは、1個100円という設定で、個数指定ができるところだ。この日は友人が1個、私が2個食べるってことで、3個注文。これで300円って、安いんじゃないかな。カキフライ自体も揚げたてかつジューシーで旨かったし。

しょっぽ家のモツ煮

 これは「しょっぽ家のモツ煮」(450円)。店名が冠してあるだけに、食べ応えがあって旨かった。

ひるいっちゃーしー

 こちらは「ひるいっちゃーしー」(550円)。沖縄料理の野菜炒めだと説明してくれたけど、これが結構イケる味でお酒によく合った。

おしんこ

 で、〆に「おしんこ」(300円)を食べて、ごちそうさま。

 雰囲気がいいから、友人と仕事のことでいろいろと話し込んで、いろんなアイデアをもらい、思いのほか収穫があった。
 このお店は大勢でワイワイ騒ぐというより、せいぜい3~4人、できれば彼女や仲の良い友人と2人ぐらいで、ゆったり飲むのにいいかもしれない。雰囲気の割りに懐に優しいし、覚えておいて損のないお店だと思うなぁ。



【DATA】
住所:東村山市本町2-33-4
電話:042-409-1880
営業時間:午後5時~深夜0時



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR