東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

皿うどんかどうかは別にして、満腹になったモチモチ太麺

 所沢街道を歩いていて、お腹が空いて来たので、「久しぶりに行ってみるか」と私は「餃子の王将 秋津店」に入った。
「何を食べようかなぁ?」とメニューを手に取る前に「太麺皿うどん」(610円)という張り紙を発見。「皿うどんなら野菜たっぷりでいいかも」ということで、私は「太麺皿うどん」と「餃子」(231円)を注文した。

餃子

 しばらくして、まず最初に来たのは「餃子」。へぇ、「太麺皿うどん」の方が時間がかかるんだ……そんなことを思いつつ、餃子をパクリ。学生時代によく食べたから、旨いというより、何だか懐かしい味だ。

太麺皿うどん

 と、そこへ「太麺皿うどん」が運ばれて来た。予想通り、野菜たっぷり。よく見ると、エビやイカ、ホタテも入っている。ボリュームもたっぷりだ。
 では、麺を引き出していただきますか……。

麺のアップ

 おろ? 「皿うどん」というから、てっきり揚げ麺だと思っていたけど、違うんだね。表面をカリッと焼いているワケでもない(まあ、それをやったら「皿うどん」ではなく、「五目焼きそば」になってしまうが 笑)。
 まあ、とにかく食べてみよう。ズズッ、ズズズッ……うわっ、この麺、モッチリして弾力がある。太さこそラーメンの麺だけど、食感はうどんに近いかも。でも、コレ、旨い。
 なるほど、これは茹で上げるのに時間がかかるよね。それで「餃子」より出て来るのが遅かったのか。

 カラシを付けて食べると、さらに旨さがアップ。食べ終えると、お腹がパンパンになってしまった。「餃子」は余計だったかなぁ(笑)。いやあ、満腹。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市久米川町1-37-7
電話:042-395-5951
営業時間:午前11時30分~深夜3時(火~土)、午前11時30分~午後10時(月曜・日曜・祝日)
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す55歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR