東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

季節の味と意外な料理に舌鼓

 久米川駅周辺には飲み屋がいっぱいあるのだが、夜10時半過ぎから飲もうとなると、なかなかお店がない。というのも、夜11時や深夜0時閉店というお店が多いからだ。入ると小1時間もしないうちに「ラストオーダーなんですけど…」と店員さんに言われてしまう。
 チェーン系の居酒屋に行けば、遅くまでやっているからそんな心配はないんだけど、何となく敬遠しちゃうんですよね。やっぱりせっかく飲むなら地元にしかない飲み屋に行きたいじゃないですか。

 ということで、先日も夜10時半ごろに仕事が一段落し、友人を誘って「一杯やろう」ということになったのだが、さてどこで飲もう……と考えていると、あることを思い出した。

 そうだ、あのお店は深夜1時までやってたよなぁ。

「あのお店」とは、久米川駅南口にある居酒屋「も暖亭」のこと。「深夜0時も深夜1時も大して変わらないじゃん」と思うかもしれないけど、ラストオーダーを気にせず余裕を持って1時間ほど飲めるのがいいんですよね。

ビールでお疲れさん

 てなワケで、まずでビールでお疲れさ~ん。ふぅ~っ、仕事の後のこの1杯がいいんですよね。

ゴーヤのキンピラ

 で、ツマミとしてまず頼んだのは「ゴーヤのキンピラ」(300円)。もう9月ではあるけど、一応まだ旬の野菜ということだし、「ゴーヤのキンピラ」って食べたことがないから注文したんだけど、何ていうか、ちょっと不思議な味わい。でもマズいワケじゃない。個人的にはもう少しゴーヤの固い食感が残っているとうれしいなぁ。

新サンマの刺身

 続いて頼んだのは、「新サンマの刺身」(550円)。これは旨かったなぁ。やはり旬だからなのかなぁ。

 旬の食材を使った料理もいいけど、黒板にいろいろと変わった料理が書いてあったので、友人とともに面白がって頼んでみることにした。

うなぎ巻き玉子

 最初に来たのは「うなぎ巻き玉子」(850円)。居酒屋にこんなメニューがあるなんて珍しいんじゃないかなぁ。
 でも食べると、これが旨いんだなぁ。醤油とか何も付けなくても、うなぎに味が付いているからそのまま食べて旨い。

九州赤どりの生ハム

 これは「九州赤どりの生ハム」(750円)。「鶏の生ハムって珍しいよね」と友人と話しながら、生ハムでカイワレ大根やオニオンスライスを巻いて食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 野菜に負けず、しっかりと生ハムの味がする。というか、塩分が強いのかな。これはお酒が進む料理だね。

豚ハラミ串焼

「豚ハラミ串焼」(2本240円)も、このお店にしては珍しい料理だと思うんだけど、噛むと肉汁がジュワッと染み出るジューシーさで旨かった。

 友人と仕事の話などしながら1時間ちょっと飲んで深夜0時前にはお店を出た私。ラストオーダーに急かされることなく、自分のペースで飲めると、何となく気持ちいい。
「今日はいい1日だった」……そう思いつつ、私は家路についた。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-2-6
電話:042-397-6712
営業時間:午後5時~深夜1時
定休日:日曜(12月は日曜も営業)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR