東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

ヘルシーに魚三昧、オヤジーズ

 ほぼ1年ぶりくらいにオヤジーズのメンバーが集まって飲むことになった。オヤジーズと言えば、全員なぜか生肉好き。当然、「生肉のあるお店に行こう」ということになったのだが、あいにく生肉のあるお店にことごとくフラレてしまった。まあ、忘年会シーズンだからね、仕方がないよ。
 ということで、180度趣向を変えて「ヘルシーに魚料理を食べまくろう」と、オヤジーズが向かったのは久米川駅南口のモザーク通りにある居酒屋「魚さい」

生ビールで乾杯

 まずは生ビールで乾杯! 面白いことにこのお店はお通しが2種類あり、選ぶことができる。私が選んだのはマグロの角煮。

生かき

 早速、頼んだのは「生かき」(2個880円)。オヤジーズの飲み会は体力勝負だからね。“海のミルク”と呼ばれるカキで栄養を付けておかないと(笑)。

荒磯造り

 と、ここでドドーンと「荒磯造り」(2500円)が登場。何とも盛りだくさんでいいじゃないですか。

後ろはこんな感じ

 裏側もドーン。まずはこれだけあれば、当分はツマミはいらないだろう……と、ならないのがオヤジーズ。

赤なまこぽん酢

「赤なまこぽん酢」(580円)が来たかと思えば……。

特大真ほっけ焼き

「特大真ほっけ焼き」(980円)がデーン


本かさご姿造り

 さらには「本かさご姿造り」(880円)まで来て、テーブルの上はツマミだらけ。
 話すことはと言えば、健康のことばかりなのだが、みんな体の不調を訴える割には、よく食べること、食べること。

とん天ぽん

「肉が食べたいよ」ということで頼んだのが、この「とん天ぽん」(980円)。豚ロースの天ぷらに大根おろしとたっぷりのネギ、そしてポン酢をぶっかけたモノなんだけど、これが思いのほか旨かった。

ひげたら昆布〆 お新香

 誰だい、「ひげたら昆布〆」(780円)を頼んだのは? そうかと思うと今度は「お新香」(380円)が到着。食べども食べども、テーブルの上はツマミだらけ。
 さすがオヤジーズ、よく食べるし、よく飲むよ。

有機豆冨サラダ

 さすがに食い疲れてきたのか、「有機豆冨サラダ」(650円)なんてモノが出てきた。でもサラダを頼むなら、もっと早く頼もうよ(笑)。

かさごの姿揚げ

 と、ここでサプライズ! 「荒磯造り」と「本かさご姿造り」に飾りとして乗っていたカサゴが、ナント、カラッと揚げられて再登場! このお店がこんなことをしてくれるとは思ってなかったよ。パキッと尻尾を折って口に放り込むと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはいいねぇ。頭ももちろんバリバリ食べられる。

いか塩辛

 最後は「いか塩辛」(380円)で〆。いやあ、食べた、飲んだ……「これで終わってもいいんじゃないの?」と私は思ったが、オヤジーズがこれで終わるワケがない。当然のごとく2次会へと向かったのであった……。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-5
電話:042-316-6185
営業時間:午後5時~深夜0時(ラストオーダーは11時)





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






関連記事
[ 2009/12/09 14:12 ] 【閉店したお店】 魚さい(栄町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR