東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

意外なお店で見つけた1コインランチ

「東村山駅西口に中華料理のお店っぽいけど、よくわからないお店がオープンしたのを知ってますか?」という情報が私のところに寄せられた。
「中華料理のお店っぽいけど、よくわからないお店」って、一体どんなお店なんだろう? 興味を持った私は早速、お昼時に東村山駅西口に行ってみた。

 駅の階段を下りて、そのまま「ファミリーマート」の前を通り過ぎ、ロータリーを回る途中、右側に入る道がある。その道に入ると、すぐ右側に見えてくると言うのだが……。

李さん家

 あっ、なるほど、このお店ね。店名は「李さん家」と書いてあり、中華料理店っぽい赤いちょうちんが並んでいるんだけど、店名のすぐ横に書いてある「スタンド」という文字が、何とも怪しい。
 黄色い暖簾からひょいと中をのぞくと、逆L字のカウンターがあるだけの小さな店内が見えた。カウンターにはイスがない。
 エエッ、立ち飲みスタンドなの?……入ろうかどうしようか迷っていると、ふいに入り口の下の方にある張り紙が目に入った。

こんな張り紙を発見

 エエッ! 500円ランチがあるの? ランチの種類は3つ。

*A:手作り肉まん(大)、杏仁豆腐、スープ、サラダ
*B:手作り半ワンタン、おにぎり2個(梅、銀シャリ)、漬物、サラダ
*C:手作り焼売、おにぎり2個(梅、銀シャリ)、漬物、サラダ


 よし、この500円ランチを食べてみるか……私はお店に入ると、Bランチを頼んだ。

 注文したあと店内を見回すと、「ちまき」や「春巻」「小龍包」などのメニューが張り出してあり、お酒のメニューもある。立ち飲みスタイルの店内から言っても、中華料理店というより、中華スナックという感じの方が近いかもしれない。

Bランチ

 まず最初に出てきたのは、おにぎり2個と漬物、サラダ。

おにぎりは古代米を使っているのだとか

 おにぎりは古代米を使っているらしく、中はこんな感じ。割と旨い。

手作り半ワンタン

 しばらくして手作り半ワンタンが登場。外が寒かったからスープが体に染みるなぁ。

ワンタンは割と大きくて旨い

 スープそのものは割りとアッサリなんだけど、ワンタンは結構挽き肉ギッシリで食べ応え十分。
 ガッツリ君にはちょっと軽いランチだけど、ハンバーガーのセットを食べるよりは健全で腹持ちもいいと思うな。杏仁豆腐が旨いという話だから、今度はそれを食べてみるかな。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-1-4



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
焼酎飲み比べお試しセット
・鹿児島の本格焼酎買うならココ!焼酎どっとねっと






[ 2009/12/15 14:11 ] 【中華料理】 李さん家(野口町) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR